西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームお役立ち情報コラム > もう悩まない!外壁素材の特徴を解説〜サイディング外壁編〜

もう悩まない!外壁素材の特徴を解説〜サイディング外壁編〜



 前回はモルタル外壁について紹介しました。

モルタル外壁は大きく4種類あり、それぞれが独特の雰囲気と特徴を持っていましたね。

さて、第2回目となる今回は、サイディング外壁についてのお話です。

・サイディング外壁ってどんなもの?

サイディングとは、セメント質と繊維質を原料とした外装材を一枚一枚壁に貼り付けていく施工方法です。

このサイディングには、窯業系サイディング、金属系サイディング、木質系サイディング、樹脂系サイディングと大きく4種類あります。

では、それぞれの種類の特徴を見ていきましょう。

・サイディングの種類ってどんな特徴があるの?

1)窯業系サイディング

窯業系サイディングは、主原料にセメント質と繊維質の原料が使われていて、それを養生し、硬化しています。

これは施工もメンテナンスも施工に時間がかからず、最もバランスが取れた外壁素材と言われています。

最近では、住宅外装の約70%のシェアを占めていると言われているほどです。

2)金属系サイディング

金属系サイディングは、成型された金属板と裏打材が使われています。

裏打材には断熱材が使われているので、断熱性が高いのが特徴です。

その他にも、防音性、耐水性、耐久性と機能面で優れた外壁素材と言われています。

3)木質系サイディング

木質系サイディングは、天然木などに塗装されたもので、木の特徴を活かすために表面を炭化処理されたものが多いです。木が使われているので、防火性は劣りますが、木の雰囲気や味わいが楽しめるメリットがあります。

4)樹脂系サイディング

樹脂系サイディングとは、塩化ビニル樹脂製の外壁素材です。

北米で生まれたので、耐久性や耐塩害性、耐冷害性、耐候性に優れています。これらの特徴から日本では北海道や東北地方など寒い地域に適していると言えます。

以上がサイディングの特徴です。

全体として、工期が短いこと、費用が比較的安いことが挙げられます。

メンテナンスのサインもわかりやすいので、長く今のマイホームに住みたい方にはオススメだと思います。

一覧

~ 住まいのリフォーム ~
株式会社 西宮リフォーム

西宮市越水町3-25
TEL:0120-2438-46
FAX:0120-2438-48

Mail:info@nishinomiya.com

(株)西宮リフォームでは
西宮市、芦屋市、宝塚市、
神戸市、尼崎市、阪神間
のリフォームに取り組ん
でいます。