西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームお役立ち情報コラム > リフォームで迷ってしまうポイント〜ロフト編〜

リフォームで迷ってしまうポイント〜ロフト編〜


ロフトに対して「収納が増える!」「子供部屋として使える!」のようにいろいろな用途で使えて便利だというイメージが多いかと思います。

ただ実際ロフトを作るとなると、本当に良いものかどうかがわからないという方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は「ロフトってどうなの?」というような疑問を解決します。

そもそもロフトとは、建築基準法で高さ1.4m以下の小屋裏の部屋のことです。

1.4mを超えてしまうとロフトが階として数えられてしまいます。

このロフトは物置に使用されることが多く、増築が難しいマンションでは寝室として使われることもあります。

しかしロフトを物置に使うことはかえってもったいないという見方があるんです。

というのも、ロフトを作る費用は簡易的なもので500万円程度、本格的なものでいうと2000万円かかることがあります。

このように費用が高いので、ロフトを作るなら価値を最大まで発揮して欲しいですよね。

ロフトの価値を最大に発揮するなら、ロフトを物置にするのではなく子供部屋や書斎として使用することをオススメします。

というのも物置のために費用をかけるのではなく、個室のような使い方の方が同じ費用をかけるなら価値があります。

そして、子供部屋や寝室ではなく、リビングのような大きい部屋に作ることで効果的に使われます。

人がいることによって使われ、人がいないと結局は物置となってしまうので、どこにロフトを作るかも重要です。

以上のようにロフトを作る際は、どこの部屋に作るのが効果的か、物置にしないようにするということが意識しましょう。

一覧

~ 住まいのリフォーム ~
株式会社 西宮リフォーム

西宮市越水町3-25
TEL:0120-2438-46
FAX:0120-2438-48

Mail:info@nishinomiya.com

(株)西宮リフォームでは
西宮市、芦屋市、宝塚市、
神戸市、尼崎市、阪神間
のリフォームに取り組ん
でいます。