西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームお役立ち情報コラム > 外断熱のメリット・デメリット

外断熱のメリット・デメリット


建物の断熱を行う方法には、外断熱と内断熱と呼ばれる方法があります。

従来は、内断熱と呼ばれる構造体の内側に断熱材を張る方法が一般的でしたが、寒さが厳しい地方などでは、外側に断熱材を張る外断熱の方法が用いられる傾向にあります。

間取りなどと違って、目には見えない部分ですが、断熱の方法をどうするかで部屋の暖かさや湿度に大きな差が出ます。

では、外断熱の場合にはどのような特徴があるのでしょうか。

外断熱は建物を断熱材で覆うことができるので、結露が起きにくく、防湿性が高いことが特徴です。

また、構造体を覆う分機密性が高くなり、隙間が少なくなります。

外側に断熱材を張ることで、断熱のみではなく構造体自体を保護することになるので、建物の損傷を抑える役目も持っています。

ただ、デメリットとして内断熱に比べると工事費が高くなるという点があります。

高気密高断熱になりやすいので計画換気も必要で、断熱性能が高いことがデメリットになる場合もあるようです。

予算や住んでいる場所を考慮に入れて、断熱の方法を選択することが大切といえます。

一覧

~ 住まいのリフォーム ~
株式会社 西宮リフォーム

西宮市越水町3-25
TEL:0120-2438-46
FAX:0120-2438-48

Mail:info@nishinomiya.com

(株)西宮リフォームでは
西宮市、芦屋市、宝塚市、
神戸市、尼崎市、阪神間
のリフォームに取り組ん
でいます。