西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEよくある質問健康・防音・高齢者配慮 > 手すりを取り付けるには壁の補強が必要ですか?

手すりを取り付けるには壁の補強が必要ですか?

手すりにかかる荷重は、使われる人の体重の約3倍になるといわれ、壁を補強しないと手すりを丈夫に取り付ける事ができません。

また、手すりは、伝い歩きをするところでは横型で、立ち上がる動作を支える所では縦型になり、L 型は横の部分をつかんで体を安定させて立ち上がるときは縦の部分で体を支える、といった役目になります。

使われる人の特徴や、設置する場所に応じた取り付けが必要です。

また、下地不要のベース材とセットになった手すりもあります。

一覧

~ 住まいのリフォーム ~
株式会社 西宮リフォーム

西宮市越水町3-25
TEL:0120-2438-46
FAX:0120-2438-48

Mail:info@nishinomiya.com

(株)西宮リフォームでは
西宮市、芦屋市、宝塚市、
神戸市、尼崎市、阪神間
のリフォームに取り組ん
でいます。