西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 会社案内
  • 施工事例
  • スタッフ・職人紹介
  • トピックス
  • お客様の声
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス > 玄関 ・ 玄関ホール

玄関 ・ 玄関ホール

マンションの全面的なリフォームにともない、玄関の窓ガラスの取り替えを行いました。 | 西宮市の窓のリフォーム


西宮市の窓のリフォームで、マンションの全面的なリフォームにともない、玄関の窓ガラスの取り替えを行いました。

玄関部分ですが、玄関横の明かり窓のガラスが割れていたので交換して、あわせて縦型の面格子も古びた鉄製のものから、アルミ製の新しい面格子に取り替えました。

住宅リフォームにともない、窓ガラスが割れているのでガラスの交換をしたり、窓部分に面格子を新設したり取り替えたりすることは、よく行う工事になります。

玄関扉サイドということで、網入りガラスが設置されていたので、同じ網入りガラスに入れ替えました。

網入ガラス、線入板ガラスとは、熔融時のガラスの中に金網を挿入した板ガラスで、透明ガラスや普通ガラスと呼ばれる通常のフロート板ガラスに比べ、飛散防止性能を備えています。

型板ガラスに金網を挿入したものと、表面を研磨して透明ガラスにした磨きガラスがあり、見た目は金網が入っていてガラスが厚い分、強度があるように見えますが、ガラスに異物が入っている分、同厚程度のフロート板ガラスよりも強度が劣ります。

網入りガラスには、菱ワイヤーとクロスワイヤーがあり、ガラスが割れても金網に支えられ穴があいたり欠落しにくいので、火災の延焼をある程度防ぐ効果があり、建築基準法で定める開口部で、防火戸用のガラスとして用いられています。

快適な住まいをつくるには、ライフスタイルに合わせたサッシやガラス選びをすることも大切で、住まいの住み心地に大きく影響するガラスの性能に関しても、充分に検討したいものです。

リフォーム後の玄関・廊下
全面的なリフォームにともない、正面のリビングダイニングの出入口の建具 ・ 玄関収納 ・ 玄関框の取り替え、床のフロアタイル ・ 壁と天井のクロスの貼り替えを行い、綺麗に仕上がりました。

ガラスの交換 面格子の取り替え
玄関横の明かり窓の網入りガラスが割れていたので交換して、あわせて縦型の面格子も古びた鉄製のものから、アルミ製の新しい面格子に取り替えました。

戸建住宅のスケルトンリフォームにともない、ルーバー式の玄関網戸の取り付けを行いました。 | 神戸市の玄関のリフォーム


神戸市の玄関のリフォームで、戸建住宅のスケルトンリフォームにともない、ルーバー式の玄関網戸の取り付けを行いました。

以前は、狭い玄関ホールしかなかったので間取りの変更を行い、玄関ホールの間口を広く変更して、玄関ドア部分にルーバー式の玄関網戸を取り付けました。

採用した玄関網戸は、オーバル社 ( 旧出雲軽金属 ) のル-バー式玄関高級網戸シリーズのナイスウインズドアという商品で、取り付ける場所や用途に応じて、ナイスウインズドア、エコウインズドア、ウインズルーバーの3種類のラインナップがあります。

ル-バー式玄関高級網戸シリーズのナイスウインズドアの機能は、おもに4つの優れた特徴があります。

通風機能は、上下左右の4面がそれぞれ独立していて、4箇所のルーバー部分の羽根角度をダイヤル式で簡単に調整できて、外から中を見通せないのでプライバシーも万全です。

さわやかな自然の風を玄関から室内に取り込めるので、湿気やペットなどの嫌な臭いを除いて、夏場はとくに重宝され、エアコンの使用頻度が減り省エネルギーでエコロジーです。

防犯機能は、独自の上下2点でロックするグレモン錠を使用することで、二重の防犯機能でしっかりガードして、室内と外部から鍵をかけられるので、防犯対策もできて精神的な安心感も生まれます。

防虫効果は、脱着式防虫機能付きで、害虫をシャットアウトして涼風だけを部屋に取り込むことができ、取り外しもお手入れも簡単で、ネットは高級サランネットを使用しています。

便利な郵便ポスト付きで、ルーバー式網戸を閉めていても、郵便ポストがついているので新聞や郵便物も受け取ることができます。

ル-バー式玄関網戸 ナイスウインズドア
玄関網戸は、オーバル社のル-バー式玄関高級網戸シリーズのナイスウインズドアで、さわやかな自然の風を玄関から室内に取り込めるので、夏場はとくに重宝され、エアコンの使用頻度が減り省エネルギーでエコロジーです。

戸建住宅のスケルトンリフォームにともない、玄関まわりを広めの玄関ホールに変更しました。 | 神戸市の玄関のリフォーム


神戸市の玄関のリフォームで、戸建住宅のスケルトンリフォームにともない、玄関まわりを広めの玄関ホールに変更しました。

中古物件の鉄筋コンクリート造の戸建住宅を購入して、お好みの間取りに造りかえる全面的なリフォームのご要望で、狭かった玄関まわりを、ゆったりした玄関ホールに変更しました。

全面的な間取りの変更により、玄関収納の奥行きが80センチほど確保できたので、通常の玄関用収納コンポリアでなく、クローゼット式の玄関収納を設置しました。

狭かった玄関ホールの間口を広く変更して、クローゼット式の玄関収納を設け、高さを細かく調整できる可動棚の設置を行うことで、靴や小物を効率よく収納できるようになりました。

今回は採用しませんでしたが、通常の玄関用収納ではなく、パナソニックの場合、「 クロークボックス 」 や 「 エントランスパーツ 」 を設置することにより、靴以外の物を賢く収納する事もできます。

「 クロークボックス 」 は、見た目は通常の玄関収納ですが、収納したい物に合わせて10種類の内部収納プランを選ぶことで、ゴルフバックやレジャー用品、ベビーカーなど、今まで入らなかった大きな物が収納できるようになります。

「 エントランスパーツ 」 は、スペースがある玄関ホールに設置するウォークインスタイルで、箱型収納ではしまえない自転車やバイクなど、さらに大きな物を収納する事ができます。

玄関先にあふれる物をすっきり収納できる 「 クロークボックス 」 や 「 エントランスパーツ 」 を上手に設置することで、散らかりがちな玄関ホールを綺麗に片付ける事ができます。

以前の狭い玄関
お好みの間取りに造りかえる全面的なリフォームのご要望で、狭い玄関まわりをゆったりした玄関ホールに、変更されたいとのご要望でした。

ゆったりした玄関ホールに
全面的なリフォームにともない、玄関に入ってすぐの正面の壁をなくして、部屋に通じる廊下に変更しました。
また、狭かった玄関ホールの間口を広く拡張して、ゆったりした玄関ホールになりました。

クローゼット式の玄関収納の設置
間取りの変更により、玄関収納の奥行きが80センチほど確保できたので、通常の玄関用収納コンポリアでなく、クローゼット式の玄関収納を設置して、高さを細かく調整できる可動棚の設置を行うことで、靴や小物を効率よく収納できるようになりました。

戸建住宅の全面的なリフォームにともない、リクシルのエルムーブを採用しました。 | 宝塚市の玄関のリフォーム


宝塚市の玄関のリフォームで、戸建住宅の全面的なリフォームにともない、リクシルのエルムーブを採用しました。

玄関の引き戸は、リクシルの引き戸タイプの断熱アルミサッシ、エルムーブのクリエダーク色で、玄関入口の位置を変更して、落ち着いた雰囲気の玄関まわりになりました。

スライディングドア ・ エルムーブは、リクシルの玄関引き戸のモデル名になり、玄関を引き戸にすれば開き扉に比べて多くのメリットがあり、外側に扉を開くスペースが必要ないので、玄関前のスペースも有効に活用できます。

今回のようにアプローチが狭い場合も有効で、後ろに下がらず扉を開閉できるので狭いアプローチでも安心で、限られたスペースでもエントランスの設計の自由度を高める事ができます。

扉を開いたさいに開けた扉を支えておく必要がないので、玄関先での荷物の受け取りがスマートになり、雨の日も濡れるストレスが少なく、傘を差したまま扉を開けて玄関内に入ってから傘を閉じられます。

また、オプションのCAZAS ( カザス ) システムなら、扉のボタンを押してカードをかざすだけで施解錠ができて、簡易タッチキーシステムなら、リモコンをバッグなどに入れておけば扉のボタンを押すだけで施解錠できます。

タッチ/ノータッチ切替キーシステムなら、リモコンをバッグなどに入れておけば、扉に近づくだけで施解錠することができて、さらにリニアスライドシステムのノータッチキーシステムなら、リモコンをバッグなどに入れておけば、扉に近づくだけで施解錠でき、自動でドアが開閉して、わが家の玄関が自動ドアに変わります。

エルムーブは、傾斜レール機構 &ノンリバウンド機構を搭載しているので、扉が自動で閉まるように設定して、扉の開けっ放しを防止できます。

玄関まわりのストレスも、「 エルムーブ 」 ならすっきり解消して、スライドならではの使いやすさで、出かける前の快適な一歩をサポートしてくれます。

スケルトンリフォームで、玄関の位置を変更
全面スケルトンリフォームにより、玄関入口の位置を変更し落ち着いた雰囲気の玄関まわりになりました。
玄関の引き戸は、リクシルの引き戸タイプの断熱アルミサッシ、エルムーブのクリエダーク色です。

リクシル 引戸の断熱サッシ・エルムーブ
玄関を引き戸にすれば開き扉に比べて多くのメリットがあり、外側に扉を開くスペースが必要ないので、玄関前のスペースも有効に活用できて、スライドならではの使いやすさで、出かける前の快適な一歩をサポートしてくれます。

玄関部分に間仕切り開閉壁の折れ戸タイプの設置を行いました。 | 西宮市の玄関のリフォーム


西宮市の玄関のリフォームで、玄関部分に間仕切り開閉壁の折れ戸タイプの設置を行いました。

戸建住宅を購入してリフォームするにあたり、室内でペットを飼うのでペットが玄関から不意に逃げ出さないように、玄関部分に扉をつけてほしいとのご要望でした。

今回、玄関の上がり框部分に、パナソニックの間仕切り開閉壁の折れ戸タイプ ・ 腰採光タイプの設置を行いました。

この間仕切り開閉壁の折れ戸タイプは、独立したスパンの使い方しだいで、様々な用途に対応できます。

今回のように、玄関に設置してペットが玄関から不意に外に出ないようにしたり、リビングなどでは普段は開け放しにしてワンルームで広い空間として使用し、不意の来客時には、見せたくないお部屋を必要に応じて間仕切ることができます。

また、機能面でも充実していて、軽く静かに開閉できる上吊りランナー方式を採用し扉を固定する事もできます。

ドアが閉まるとカチッと音がして半ドアにならないラッチ機構で、埋め込み床レールなので床面がすっきりとフルフラットに納まります。

安全面にも配慮され、取手や蝶番の部分に指をはさみにくい工夫を凝らした設計がされています。

扉の採光部は、割れにくい樹脂板になり、万一割れても飛散しない半透明ポリスチロール板 ( 3ミリ厚 ) で、安全性に配慮されています。

オーダーすることで、お部屋の一画を囲むようにL字コーナー納まりにも対応していて、デザインと実用性が両立した間仕切り開閉折れ戸です。

以前の玄関
戸建住宅を購入してリフォームするにあたり、室内でペットを飼うのでペットが玄関から不意に逃げ出さないように、玄関部分に扉をつけてほしいとのご要望でした。

間仕切り開閉壁の折れ戸タイプ
玄関の上がり框部分に、パナソニックの間仕切り開閉壁の折れ戸タイプ ・ 腰採光タイプの設置を行いました。
この間仕切り開閉壁の折れ戸タイプは、玄関に設置してペットが玄関から不意に出ないようにしたりなど、様々な用途に対応できます。