西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス内装全般 > ユニットバスのメリットとは

リビングダイニングの床にフロアタイルの施工を行いました。 | 芦屋市の内装リフォーム


芦屋市の内装リフォームで、リビングダイニングの床にフロアタイルの施工を行いました。

フロアタイルは、クッションフロアー等に分類される塩ビ系の床材で、表面に特殊硬化加工がされていて傷が付きにくく、耐水性、耐久性に優れた床材です。

戸建住宅やマンション、アパートなどの共同住宅の住宅分野から、店舗や各種施設などの非住宅分野まで、幅広い用途に対応する事ができます。

サンゲツ製とシンコール製の商品をフロアタイル、東リ製の商品をプリントタイル、リリカラ製の商品をエルワイタイルといいますが、総称して一般的にフロアタイルと呼ばれます。

印刷技術が進歩し、木目や石目の模様や柄、色合いなどをリアルに的確に表現したものが多くあり、明るい色から濃い色まで、好みに合わせた色や柄を選ぶ事ができてバリエーションも豊富です。

フロアタイルの厚みは、サンゲツ製とシンコール製とリリカラ製の商品が2.5ミリ、東リ製の商品が3ミリの薄さのため、施工性に優れていて、いろいろな床材の上から重ねて上貼りができるので、リフォームにも向いています。

釘を使うことなく下地に合わせた数種類のボンドだけで施工できるので、作業性もよくて工期も短くすみます。

同じ塩ビ系の床材であるクッションフロアーに比べて、質感や肌触りもよく見た目にも高級感があります。

木質フローリングに比べて工事費用を抑える事ができて、貼り替えも容易にしやすいので、傷みやすい場所やペットがいるご家庭にもお勧めです。

フロアタイルの施工
フロアタイルは、表面に特殊硬化加工がされていて傷が付きにくく、耐水性、耐久性に優れた床材です。
クッションフロアーに比べて、質感や肌触りもよく見た目にも高級感があります。
色や柄などの種類も豊富で、工事費用も木質フローリングに比べて抑えられます。

一覧