西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス和室 > 戸建住宅で木部のあく洗い、畳の新調、壁のクロス ・ 襖紙 ・ 障子紙の貼り替えを行いました。 | 神戸市の和室のリフォーム

戸建住宅で木部のあく洗い、畳の新調、壁のクロス ・ 襖紙 ・ 障子紙の貼り替えを行いました。 | 神戸市の和室のリフォーム


神戸市の和室のリフォームで、戸建住宅のスケルトンリフォームにともない、木部のあく洗い、畳の新調、壁のクロス ・ 襖紙 ・ 障子紙の貼り替えを行いました。

中古物件の戸建住宅を購入して、お好みの間取りに造りかえる全面的なリフォームのご要望でした。

和室の柱、敷居、鴨居などの古い木部は、専門業者によるあく洗いで白く漂泊し、畳の新調、壁紙 ( クロス ) ・ 襖紙 ・ 障子紙の貼り替えを行い綺麗に仕上りました。

和室のおもなリフォーム内容は、木部のあく洗い、板の間の貼り替え、壁の塗り替え、畳の新調 ・ 表替え、壁紙 ( クロス ) ・ 襖紙 ・ 障子紙の貼り替えなどになります。

木部のあく洗いは、汚れ落とし、しみ抜き、漂白、薬品拭き取りという順序で、汚れの質に応じて特殊な薬品を使い、経年により黒っぽく変色している部分を、元の白木のようにする事ができます。

壁の塗り替えは、おもに聚楽 ( じゅらく ) 壁の塗り替えになり、室内の温度や湿度を調整して高い結露防止効果をもたらし、カビやダニの発生を抑制するなど、高温多湿な日本の気候に適した内装材です。

畳の新調 ・ 表替えは、畳は芯材になる畳床と、い草を編み込んで作った畳表から構成され、 「 新調 」 は畳床ごと全てを取り替えることをいい、「 表替え 」 は畳床はそのままで、表面の畳表だけを貼り替えることです。

畳床の芯材に高性能、高品質のスタイロフォームという断熱材を使用することで、従来の藁 ( わら ) 畳と比べ軽く、優れた断熱性、保温性、防湿性を発揮し、畳床からのダニ等の発生も防ぎ、快適な居住性を実現します。

畳の表替え、障子紙、襖紙の貼り替えは、表具業者による工事で、お客様のご都合の良いときに引き取りに伺い、持ち帰り工場で貼り替え作業を行い、後日に納品、建てつけの調整という流れになります。

和室のリフォーム
柱、敷居、鴨居などの古い木部は、専門業者によるあく洗いで白く漂泊し、畳の新調、壁紙 ( クロス ) ・ 襖紙 ・ 障子紙の貼り替えを行い綺麗に仕上りました。

一覧