西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックスキッチン > クロスの張替え時期っていつごろなの?

従来の流し台から作業動線の良い L 型キッチンに変更しました。 | 西宮市のキッチンリフォーム


西宮市のキッチンリフォームで、従来の流し台から作業動線の良い L 型キッチンに変更しました。

新たにビルトイン食器洗い乾燥機を採用し、引き出しタイプにすることで、開き扉よりも収納がしやすくなりました。

また、L 型キッチンに変更することで、シンクとコンロが90度の配置になるので、調理中の作業動線が I 型キッチンに比べて短くすみ、シンク、コンロ、冷蔵庫がバランスの取れた距離で配置され、理想的なワークトライアングルに近づきました。

また、以前はガスコンロでしたが、お手入れが楽でお年寄りにも安全な I H クッキングヒーターに変更しました。

ガスコンロから I H クッキングヒーターへの変更にともない、電気容量が足りなかったため、大元の幹線からの電気工事が必要になりました。

通常の I H クッキングヒーターは、200ボルトで30アンペアという大容量の電力が必要になります。

工事に関しては、分電盤から I H クッキングヒーターまで配線を直接つなぐ専用の回路にすることや、通常の100ボルトでなく200ボルトが必要になるので、電気の容量の問題があります。

戸建住宅の場合は、電気容量が足りない場合でも、電柱からの幹線工事を行うことにより、 I H クッキングヒーターに変更できることが多いですが、条件によっては設置できない場合もあるので事前に現地調査が必要です。

マンションの場合は、マンションの建物自体の大本の電気容量にかかわってきますが、通常、建てられた時期にもよりますが、ガスコンロから I H クッキングヒーターへの取り替えは出来ないことが多くなります。

以前のI 型キッチン
リフォーム前の壁付けの流し台です。
全面的なリフォームにともない、流し台からシステムキッチンに、取り替えをされたいとのご要望でした。

L型キッチンの設置
L 型キッチンに変更することで、シンクとコンロが90度の配置になるので、調理中の作業動線が I 型キッチンに比べて短くすみます。
また、以前はガスコンロでしたが、お手入れが楽でお年寄りにも安全な I H クッキングヒーターに変更して、安全面や衛生面に配慮しました。

一覧