西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックスキッチン > システムバスってなに?

ガスコンロから I H クッキングヒーター ( I H コンロ ) に取り替える工事を行いました。 ② | 西宮市のキッチンリフォーム


西宮市のキッチンリフォームで、ガスコンロから I H クッキングヒーター ( I H コンロ ) に取り替える工事を行いました。 ②

I H クッキングヒーター ( I H コンロ ) の場合、ガスのかわりを電気でまかなうため、かなりの電気容量が必要になります。

工事に関しては、ガスコンロから I H クッキングヒーター ( I H コンロ ) に取り替えるリフォームの場合、分電盤から I H クッキングヒーター ( I H コンロ ) まで、配線を直接つなぐ専用 ( 単独 ) 回路にする必要があります。

そのため、床下や天井裏、屋根裏などの見えない部分を利用して、できるだけ配線が露出しないように配線工事を行いますが、壁紙 ( クロス ) の貼り替えなどのリフォームのさいに、同時に行うと工事がしやすくなります。

また、ガスコンロから I H クッキングヒーター ( I H コンロ ) に取り替えるリフォームの場合、通常の100ボルトではなく200ボルトが必要になるので、電気の容量の問題があります。

戸建住宅の場合は、分電盤で設定されている電気容量が足りない場合でも、関西電力に申請をして電柱から電気容量を増やす幹線工事を行うことで、 I H クッキングヒーター ( I H コンロ ) が使える場合が多いです。

100ボルトや200ボルトとは電圧のことで、一般的な家電製品の場合、100ボルトですが、 I H クッキングヒーター ( I H コンロ ) のように大きな電気容量を使用する場合は、200ボルトの方が効率よく電気を使えます。

200ボルトの電源を使用するには、単相3線式とよばれる100ボルトと200ボルトが使える配線が必要ですが、一般家庭では単相2線式とよばれる100ボルトが使える配線になるので、200ボルトの電源がない場合は電気工事が必要になります。

ガスコンロから I H コンロに取替え
戸建住宅の場合は、電気容量が足りない場合でも、電柱からの幹線工事を行うことで、I H クッキングヒーター ( I H コンロ ) が使える場合が多いです。
マンションの場合は、マンションの建物自体の大本の電気容量にかかわってきます。

一覧