西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックスキッチン > こんなお風呂は危険です

壁付け L 型キッチンから、I 型を二列に平行にレイアウトしたⅡ 型対面キッチンへの取り替えを行いました。 | 西宮市のキッチンリフォーム


西宮市のキッチンリフォームで、壁付け L ( エル ) 型キッチンから、I ( アイ ) 型を二列に平行にレイアウトしたⅡ型 ( にがた ) 対面キッチンへの取り替えを行いました。

おもなキッチンのレイアウトは、壁付けなら I ( アイ ) 型キッチン、L ( エル ) 型キッチン、U ( ユー ) 型キッチン、対面キッチンなら Ⅱ型 ( にがた ) 、ペニンシュラ ( 半島型 ) 、オープン型、アイランド ( 島 ) 型 などです。

今回、採用した Ⅱ型 ( にがた ) 対面キッチンは、I ( アイ ) 型を2列に平行に並べ、シンクとコンロを対列させるレイアウトで、Ⅱ型 ( にがた ) や Ⅱ列型 ( にれつがた ) と呼ばれます。

Ⅱ型 ( にがた ) キッチンの間隔は、1人での作業なら90センチほど、2人なら120センチほどになります。

今回、対面カウンター部分は、木工事により作られた造作壁と木製カウンターで、対面部分にシンクを設置して、背面部分にガスコンロを設置しました。

また、対面カウンター部分の吊戸棚は、より開放感のあるオープンな雰囲気にするため、キッチン本体と同じ幅165センチでなく幅90センチにしました。

Ⅱ型 ( にがた ) 対面キッチンは、効率よく作業できるレイアウトで、コンパクトなスペースでも作業面積、収納面積が多く取れる形になり、ワークトライアングル ( 作業動線 ) も短くて動作効率が良いのが特徴です。

ワークトライアングルとは、キッチンの作業のポイントになるシンク、コンロ、冷蔵庫を結ぶ三角形の作業動線のことで、バランスの取れた距離で配置されていると効率よく作業が進められます。

理想的なワークトライアングルの長さは、三辺の長さの合計が、360センチから660センチとされています。

以前の壁付L(エル)型キッチン
以前のキッチンですが、壁付けの L 型キッチンが設置されていました。
限られたスペースですが、壁付けから対面式に変更して、効率よく作業できるキッチンにされたいとのご要望でした。

L 型キッチンから II 列型対面キッチンへ
今回、壁付け L 型キッチンから I 型を2列に並行にレイアウトした Ⅱ型対面キッチンへの変更を行いました。
また、対面カウンター部分の吊戸棚は、より開放感のあるオープンな雰囲気にするため、キッチン本体と同じ幅165センチでなく幅90センチにしました。

作業面積、収納面積を多くとれるII 列型キッチン
対面キッチンの後側に、幅120センチのガスコンロを設置しました。
Ⅱ型対面キッチンは、効率よく作業できるレイアウトで、コンパクトなスペースでも作業面積、収納面積が多く取れる形になり、ワークトライアングル ( 作業動線 ) も短くて動作効率が良いのが特徴です。

一覧