西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックスキッチン > システムキッチンの取り替えにともない、食器洗い乾燥機を新設しました。 | 神戸市のキッチンリフォーム

システムキッチンの取り替えにともない、食器洗い乾燥機を新設しました。 | 神戸市のキッチンリフォーム


神戸市のキッチンリフォームで、システムキッチンの取り替えにともない、食器洗い乾燥機を新設しました。

今回、分電盤から新たに100ボルトの専用回路電源を配線することにより、食器洗い乾燥機を新設できました。

食器洗い乾燥機 ( 食洗機 ) は、汚れた食器を手で洗うことなく、食器洗い乾燥機の中に入れておけば、洗浄と乾燥を自動で行ってくれる便利な機能です。

汚れた食器を食器洗い乾燥機 ( 食洗機 ) の中に並べて、食器洗い機専用洗剤を入れて運転させることにより、数十分から一時間ほどで、洗浄、すすぎ、乾燥ができます。

通常の手洗いではできないほど、高温のお湯 ( 70℃から85℃ ) や高圧水流を使うことにより、汚れを効果的に落とすことができて、高温洗浄 ・ 高温乾燥は、食器の殺菌効果が高く衛生面でも優れています。

食器洗い乾燥機 ( 食洗機 ) には、システムキッチンに組み込むビルトイン型と、キッチンのカウンターの上に置く卓上型がありますが、 ビルトイン型の方がキッチンまわりがすっきりして片付きます。

また、ビルトインタイプ型の食器洗い乾燥機 ( 食洗機 ) には、深型タイプと浅型タイプがあります。

深型タイプのメリットは、容量が大きいということで、食器の数が浅型タイプより多く入り大きな食器も入れやすくなり、長めの調理ツールも縦にセットして洗うことができます。

浅型タイプのメリットは、安価でお求めやすいことになり、多くのシステムキッチンでは、深型タイプだとキッチン本体の一番下の段が、配管スペース等で収納にならないのに対して、浅型タイプだと食洗機の下にも収納が設けられることが多くなります。

以前のキッチン
以前のキッチンは、食器洗い乾燥機が設置されていませんでした。
新しいシステムキッチンに取り替え、食器洗い乾燥機を設置されたいとのご要望でした。

食器洗い乾燥機の新設
分電盤は玄関にあり、キッチンからは距離がありましたが、分電盤から新たに100ボルトの専用回路電源を配線することにより、食器洗い乾燥機を新設する事ができました。

専用回路電源の配線
専用回路電源は、エアコンや食器洗い乾燥機など、電気の容量が大きい機器の場合に必ず必要です。
他の回路とは完全に分けられた単独の太い電線で、分電盤から機器まで他を経由せずに専用で配線される電源になります。

一覧