西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス外構 ・ 車庫 > ガレージシャッターを手動式から電動式に変更しました。 | 西宮市の外構部分のリフォーム

ガレージシャッターを手動式から電動式に変更しました。 | 西宮市の外構部分のリフォーム


西宮市の外構部分のリフォームで、ガレージシャッターを手動式から電動式に変更しました。

ガレージのシャッターを昔ながらの手動シャッターから、アルミ製のリクシルのリフォームシャッター ・ クワトロという電動シャッターに取り替えました。

リクシルのリフォームシャッターは、目的や用途に応じて、アリーズ、クワトロ、イタリヤの3種類から選ぶことができて、今回はクワトロを採用しました。

一昔前に多かった手動シャッターは、電動式に比べると価格を安く抑えられますが、開閉時に都度、車から降りる必要があり手を挟み込む危険も伴います。

また、上げ下げのさいは、一気に開閉することが多いため動作音がうるさく、夜の遅い時間帯に開閉する場合、ご近所にも気を使います。

電動シャッターは、シャッターボックス内にモーターが内臓されているため、手動シャッターに比べて価格が高くなりますが、リモコンで開閉操作ができるため、開閉時に都度、車から降りる必要もなく、手を挟み込む危険も少なくなり、天気の悪い雨の日などはとくに便利です。

上げ下げのさいの動作音は、一定の速度でスムーズに開閉し手動式より静かなので、夜の遅い時間帯でもご近所に気を使いません。

最近の電動シャッターは、以前より費用対効果が高くなり、高性能のわりに価格も安くなっているので、一昔前の手動シャッターから電動シャッターに取り替えることが多くなっています。

手動シャッターから電動シャッターへ
ガレージですが、昔ながらの手動シャッターから、アルミ製の電動シャッターに取り替えました。
車庫の電動シャッターは、リクシルのリフォームシャッター ・ クワトロです。
電動シャッターなら、リモコンで開閉操作ができるため、都度、車から降りる必要もなく、天気の悪い雨の日などはとくに便利です。

一覧