西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス > ペット(ドッグ・キャット)

ペット(ドッグ・キャット)

洋室に壁厚収納のキャットステージの設置を行いました。 | 西宮市のリフォーム


西宮市のペットリフォームで、洋室に壁厚収納のキャットステージ ( キャットタワー ) の設置を行いました。

リフォームにともない、ペットの愛猫が自由に遊べるスペースを設けたいとのご要望で、人と猫が楽しめる収納を兼ね備えたキャットステージ ( キャットタワー ) を設置しました。

今回、設置したノダの壁厚収納のキャットステージは、壁面に埋め込んで収納ができる上に、猫が登ったり降りたりして遊ぶことができるキャットタワーを兼ね備えた遊び心のある商品です。

壁の空間を有効に使う壁厚収納で、壁の中に埋め込んで設置するため、すっきり納まり室内を有効に使うことができて、収納の奥行も13センチなので壁に埋め込みやすくなっています。

便利な収納として使えるほかに、収納内部のスイングステージを回転させることで、外にせり出して階段状になるので猫の遊べるスペースになります。

猫が滑りにくいようにスイングステージの上にフェルトが貼られていて、棚のステージ1枚の耐荷重は、10キロまでで丈夫に作られ、色柄はホワイトキングウッドの1色で、どんな壁紙にも調和しやすくなっています。

ノダの壁厚収納は、他にも玄関や廊下の壁の厚みを収納スペースとして有効活用できるロング収納、リビングや子供部屋で散らかりがちな学校用具をすっきり収納できるキッズラック、部屋で散乱しがちな雑誌、新聞、文庫本を効率よく収納できるマガジンラックなど、多くのアイデア商品があります。

キャットステージのサイズは、1セットあたり、間柱と間柱の間に入るように、幅が37.5センチ、高さが176センチ、奥行きが13センチで、今回は、2セットを横並びに設置することで、幅が75センチになり広くする事ができました。

ノダの壁厚収納
今回、設置したノダの壁厚収納のキャットステージは、壁面に埋め込んで収納ができる上に、猫が登ったり降りたりして遊ぶことができるキャットタワーを兼ね備えた商品です。

キャットステージ
壁の空間を有効に使う壁厚収納で、便利な収納として使えるほかに、収納内部のスイングステージを回転させることで、外にせり出して階段状になるので猫の遊べるスペースになります。

キャットステージの設置
カタログからの抜粋の写真です。
猫が滑りにくいようにスイングステージの上にフェルトが貼られていて、棚のステージ1枚の耐荷重は、10キロまでで丈夫に作られ、色柄はホワイトキングウッドの1色で、どんな壁紙にも調和しやすくなっています。

リビングダイニングの窓部分に、ドッグドアーの取り付けを行いました。 | 西宮市のペットリフォーム


西宮市のペットリフォームで、リビングダイニングの窓部分に、ドッグドアーの取り付けを行いました。

最近、犬や猫などのペットを飼われる方が多くなっていて、ペット対応の様々な商品が販売されていますが、リフォームでよく使われるのが、ドッグドアーやキャットドアーというペットドアーです。

犬や猫などが、扉や窓を開けなくても、建具の下の小さな入口から出入りができるというもので、ドッグドアーの場合、各メーカーから大型犬や中型犬、小型犬用など様々な商品が販売されています。

今回は、サンセイのペットドアーで、小型犬とも中型犬とも分類されるコーギーにあわせて、入口の寸法が幅29センチ、高さ35センチの商品を採用しました。

傷が付きにくい丈夫なつや消し仕様で、雨風に強いマグネット付きフラップ ( マグネットで常に垂直を保ち少々の風では揺れません ) で、軽くて扱いやすく、プラスチック製で劣化しにくい商品です。

使わないときには、開口部全体をプラスチック板で遮断できるので、雨風や虫等が入りにくい仕様です。

以前は、ワンちゃんの移動のために、リビングダイニングとガーデンテラスの窓のサッシを開け放しにしていましたが、エアコンの効きが悪く用心もよくなかったので、サッシ部分にドッグドアーを取り付けることにより改善しました。

設置した直後は、ドッグドアーをくぐるのをためらっていたコーギーのワンちゃんですが、時間とともに大分なれてきました。

ドッグドアーの設置により、ペットと快適に過ごしたい、というお客様のご要望に応える事ができました。

ドッグドアーの設置
以前は、ワンちゃんの移動のために、リビングダイニングとガーデンテラスの窓のサッシを開け放しにしていましたが、エアコンの効きが悪く用心もよくなかったので、サッシ部分にドッグドアーを取り付けることにより改善しました。

ドッグドアーの設置
ペットのワンちゃんですが、スムーズにドッグドアーを通る事ができました。
必要のない時は、カバーにより閉じる事もできます。
ドッグドアーの設置により、ペットと快適に過ごしたい、というお客様のご要望に応える事ができました。