西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックストイレ > トイレの壁面の全面をサニタリーパネルで仕上げました。 | 西宮市のトイレリフォーム

トイレの壁面の全面をサニタリーパネルで仕上げました。 | 西宮市のトイレリフォーム


西宮市のトイレリフォームで、トイレの壁面の全面をサニタリーパネルで仕上げました。

サニタリーパネルは、水まわりに使用することを目的とした化粧パネルで、サニタリーとは、浴室、洗面所、トイレなどの衛生設備を持つスペースのことをいいます。

洗面所やトイレなどの水まわりで使用されることが多く、鏡面調仕上げで意匠性に優れ、壁紙 ( クロス ) の汚れ防止、掃除のしやすさなどの利点があります。

サニタリーパネルは、手軽に切断できて両面テープと接着剤を用いて、下地の上から重ね貼りをする施工のため、リフォームにもよく使われます。

表面は、高級感あふれる鏡面調仕上げが施され、防汚性能をもった特殊アクリルUV塗装で、ツルツルしていて水をはじくので、施工後のお手入れが楽になります。

また、サニタリーパネルの端は、オレフィンシートのコバ巻き加工という加工がしてあるので、パネル同士を突き付けて施工をしても継ぎ目が目立ちにくくなります。

キッチンの壁面によく使われるキッチンパネルは、耐火性能と耐水性能がありますが、このサニタリーパネルは、耐火に対する性能はなく、耐水性能のみになり不燃材ではありません。

今回は、意匠性に配慮してトイレの壁面の全面を、サニタリーパネルで仕上げましたが、洗面化粧台の側面の壁一面だけに、サニタリーパネルを貼り、水しぶきで壁紙 ( クロス ) を傷めないようにする事もよくあります。

以前のトイレ
以前のトイレです。
節水型のトイレに取り替えて、床や壁などの内装を綺麗にされたいとのご要望でした。

壁に鏡面仕様のサニタリーパネルを施工
写真では分かりにくいですが、壁の全面に鏡面仕様のサニタリーパネルを貼り高級感がでました。
サニタリーパネルは、洗面所やトイレなどの水まわりで使用されることが多く、鏡面調仕上げで意匠性に優れ、壁紙 ( クロス ) の汚れ防止、掃除のしやすさなどの利点があります。

一覧