西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックストイレ > 壁の腰部分にモールドをアレンジして、クロスを上下で貼り分けました。 | 宝塚市のトイレリフォーム

壁の腰部分にモールドをアレンジして、クロスを上下で貼り分けました。 | 宝塚市のトイレリフォーム


宝塚市のトイレリフォームで、壁の腰部分にモールドをアレンジして、クロスを上下で貼り分けました。

トイレの壁の腰部分に、サンゲツ製のモールドをアレンジして、クロスを上下で貼り分けることにより、お洒落なトイレ空間ができました。

モールドとは、モールディングとも呼ばれ、洋風の建物の外壁、洋室の内壁、天井に施した帯状の装飾された化粧材のことです。

内装の場合、建具枠と壁の取り合いの額縁、窓と壁の取り合いの窓枠、床と壁の取り合いの幅木、天井と壁の取り合いの廻縁、壁と壁の取り合いの笠木などが、一般的な装飾材になります。

今回のこのサンゲツ製のモールド ( モールディング ) は、廻り縁用と笠木 ・ 額縁用など、装飾された様々な形状のものがあり、ポリウレタン素材の超軽量素材で作業性に優れ、上質な空間を演出できて、お求めやすい価格というのが特徴です。

また、モールド ( モールディング ) は、木製や樹脂製、石膏で固めたものなど種類も豊富で、いろいろな形状や材質のものが販売されています。

今回は、サンゲツ製のモールド ( モールディング ) を腰部分に使い、色や柄の異なるクロスを上下で貼り分けることにより、高級感を演出する事ができました。

腰部分に使うモールドと似たような部材で、ボーダーがアクセントになり、お洒落なお部屋を演出できるサンゲツのトリムインデックスという商品もあります。

以前のトイレ
以前のトイレです。
全面的なリフォームにともない、トイレの便器を取り替え内装も新しくされたいとのご要望でした。

腰部分にモールドをアレンジ
トイレは、パナソニックのアラウーノ Vで、タンクレストイレですが、手洗いが付いているので便利です。
腰部分にモールドをアレンジし、クロスを上下で貼り分けることにより、お洒落なトイレ空間ができました。

上質な空間を演出
このサンゲツ製のモールドは、廻り縁用と笠木 ・ 額縁用など、装飾された様々な形状のものがあります。
ポリウレタン素材の超軽量素材で、軽量なので作業性に優れ、上質な空間を演出する事ができます。

一覧