西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス洗面所 > 全面的なリフォームに伴い、洗面所サイドの収納スペースを洗濯機スペースに変更しました。 | 芦屋市の水まわりリフォーム

全面的なリフォームに伴い、洗面所サイドの収納スペースを洗濯機スペースに変更しました。 | 芦屋市の水まわりリフォーム


芦屋市の水まわりリフォームで、全面的なリフォームにともない、洗面所サイドの収納スペースを洗濯機スペースに変更しました。

以前は、洗面所と洗濯機スペースが離れた位置にあり、使い勝手が悪く不便だったので、洗面所サイドの収納スペースを洗濯機スペースに変更しました。

一般的な幅が64センチで奥行きも64センチの洗濯機パンを設置して、洗濯機用の呼び径13ミリで90度開閉ハンドルの緊急止水弁付横水栓を設置しました。

洗濯機パンのサイズですが、幅が64センチで奥行きも64センチのサイズと、幅が74センチで奥行きが64センチのサイズが主流で、縦型やドラム式の全自動洗濯機に対応したサイズです。

奥行きが64センチで幅が80センチと90センチの洗濯機パンは、昔からある二槽式洗濯機に対応したサイズです。

洗濯機からの排水方法としては、洗濯機パンを設置する方法と、排水トラップを設置する方法になり、戸建住宅の場合は洗濯機パンもしくは排水トラップが設置され、マンションの場合は洗濯機パンを設置することになります。

洗濯機パンの要否については、ホースが外れて水浸しになる可能性を考えた場合、万全を期するためにも設置した方が安心です。

建築的な視点から見ると、床からの排水配管立上り処理も、洗濯機パンをつけることにより綺麗に見えて、床から配管を出す場合、床材を円状に丸く切らなくてはいけないため、配管と床材まわりに隙間ができる可能性があります。

洗濯機用の緊急止水弁付横水栓は、通常の横水栓やユーティリティ水栓とは異なり、万一、水栓からホースが外れると瞬時に止水する優れた機能があり、給水の接続は簡単なワンタッチ式になっています。

以前の洗面所サイドの収納スペース
以前の洗面所サイドの収納スペースです。
以前は、洗面所と洗濯機スペースが離れた位置にあり、使い勝手が悪く不便だったので改善されたいとのご要望でした。

収納スペースを洗濯機スペースに変更
全面的なリフォームにともない、洗面所サイドの収納スペースを洗濯機スペースに変更しました。
幅が64センチで奥行きも64センチの洗濯機パンを設置して、洗濯機用の90度開閉ハンドルの緊急止水弁付横水栓を設置しました。

一覧