西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックスバルコニー・ベランダ > 陸屋根部分のFRP ( 繊維強化プラスチック ) 防水工事を行いました。 | 神戸市の外装リフォーム

陸屋根部分のFRP ( 繊維強化プラスチック ) 防水工事を行いました。 | 神戸市の外装リフォーム


神戸市の外装リフォームで、陸屋根部分のFRP ( 繊維強化プラスチック ) 防水工事を行いました。

以前の防水層が傷んでいたので、経年劣化にも強く、耐久性、耐食性、耐候性に優れたFRP ( エフ ・ アール ・ ピー ) ( 繊維強化プラスチック ) 防水を施工しました。

FRP ( エフ ・ アール ・ ピー ) とは、Fiber ( ファイバー ) ( 繊維 )、Reinforced ( リインフォースド ) ( 補強 )、Plastics ( プラスチック ) の頭文字をとったもので、繊維でプラスチックを強化したものです。

FRP防水は、近年のとくに一般的な木造住宅における標準的な防水工法で、ベランダ、バルコニー、小面積の陸屋根部分などに適しています。

FRPの防水層は、適切な施工をすれば、防水効果を長く維持できるので、費用対効果の高い防水工法です。

ガラスマットに樹脂を含浸した軽量かつ強靭な防水工法で、均一塗膜を形成して継ぎ目がないので、ジョイント部分から漏水することがなく、ローラーによる施工も容易です。

また、他の防水工法に比べて、工期 ( 工事期間 ) が短くすむので、天候に左右されにくくなります。

優れたFRP防水ですが、あまり広すぎる面には適さず、強靭で下地への接着力が強いため、マンションの屋上などの広すぎる面に施工すると、地震で下地が大きくゆれた場合、動きに追従できずに割れてしまう事があります。

軽量で強靭なFRPは、安価で軽量で耐久性が良いことから、ベランダやバルコニーの防水以外にも、ユニットバスや浴槽などの住宅設備機器、プールの床、小型の船舶、自動車 ・ 鉄道車両の内外装など、様々な場所に幅広く使われています。

以前の陸屋根部分
以前の陸屋根部分ですが、経年劣化によりかなり傷んでいました。
外装リフォームにともない、陸屋根部分の防水工事もされたいとのご要望でした。

耐久性、耐食性、耐候性に優れたFRP防水
陸屋根部分のFRP ( 繊維強化プラスチック ) 防水です。
以前の防水層が傷んでいたので、経年劣化にも強く、耐久性、耐食性、耐候性に優れたFRP防水を施工しました。
FRPの防水層は、適切な施工をすれば、防水効果を長く維持できるので、費用対効果の高い防水工法です。

一覧