西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ

浴室

バランス型風呂釜から、パックイン式ふろ給湯器への取り替えを行いました。 | 神戸市の賃貸住宅の浴室リフォーム


神戸市の賃貸住宅の浴室リフォームで、バランス型風呂釜から、パックイン式ふろ給湯器に取り替えました。

バランス型風呂釜とは、浴室内の浴槽から見てすぐ横の部分に、箱型の風呂釜が据え置かれているもので、BF ( バランスフルゥー ) 式の給排気方式をとる密閉型の風呂釜のことです。

追い焚きとシャワーの機能がついているものが多く、一昔前の市営住宅や県営住宅、築年数の古いアパートや住宅によく見られるタイプです。

浴槽のすぐ横に風呂釜本体が設置されているため、浴槽の幅が拡げられないというデメリットがあり、お湯を沸かすのにも着火レバーを回転させて、種火 ( 口火 ) を点火させる手間がかかります。

これを改善するために採用したパックイン式ふろ給湯器は、給湯器本体が浴槽横の壁内に、ビルトインで埋め込まれているものです。

このビルトインで埋め込まれている給湯器の名称ですが、メーカーによって呼び方が異なり、大阪ガスはパックイン、リンナイはホールインワン、ノーリツはバスイング、ハウステックはカベピタ などと呼ばれています。

この給湯器に取り替えることで、浴槽の幅を拡げる事ができて、同時に浴槽の高さも浅くする事ができます。

また、バランス型風呂釜では、お湯を沸かすのに着火レバーをカチッカチッと回転させて、種火 ( 口火 ) を点火させる手間がかかりますが、給湯器ならリモコンのボタン一つで温度設定も簡単にできて、設定した温度のお湯が沸くので快適にお湯を使う事ができます。

以前のバランス釜の浴室
以前は、一昔前の市営住宅や築年数の古い住宅でよく見られるバランス型風呂釜が設置されていました。
浴槽のすぐ横に風呂釜本体が設置されているため、浴槽の幅が拡げられないというデメリットがあり、お湯を沸かすのにも着火レバーを回転させて、種火 ( 口火 ) を点火させる手間がかかります。

パックイン式ふろ給湯器の設置
今回、採用したパックイン式ふろ給湯器は、給湯器本体が浴槽横の壁内に埋め込まれているもので、浴槽の幅を拡げる事ができて、同時に浴槽の高さも浅くする事ができます。
また、給湯器ならリモコンのボタン一つで温度設定も簡単にできて、設定した温度のお湯を沸かす事ができます。

リンナイのホールインワン
このビルトインで埋め込まれている給湯器の名称ですが、メーカーによって呼び方が異なり、大阪ガスはパックイン、リンナイはホールインワン、ノーリツはバスイング、ハウステックはカベピタ などと呼ばれています。

既設の浴室でも対応可能
今回は、新しいシステムバスに取り替えましたが、今お使いの浴室のままでも、バランス型風呂釜からパックイン式ふろ給湯器に取り替える事もできます。

システムバスの取り替えにともない、バランス形風呂釜から追い焚きも可能な給湯器への取り替えを行いました。 | 西宮市の浴室リフォーム


西宮市の浴室リフォームで、システムバスの取り替えにともない、バランス形風呂釜から追い焚きも可能な給湯器への取り替えを行いました。

バランス形風呂釜とは、一昔前によく使われていたBF式 ( バランス フルゥー システム ) の給排気方式をとる密閉型の風呂釜のことです。

排気口と給気口を外壁の同一個所に取り付けることにより、 給排気口および燃焼室にかかる外気圧を同じ状態に保ち、ガスの燃焼によって生ずるドラフトで、排気ガスを排出すると同時に燃焼に必要な外気を吸入する構造です。

この場合、浴室内で浴槽に隣接して設置されるので、浴槽幅のサイズを拡げるのが困難なことが多くなります。

また、浴槽幅のサイズが広くない代わりに、浴槽の深さが深くなっているのが一般的で、足を伸ばしたりするのも難しく、またぐ位置が高くなるため使いにくくなります。

今回は、全面的なリフォームにともない、給湯器から浴室まで給湯配管を新設して、給湯器をパイプシャフトに新たに設置することで、バランス形風呂釜を無くして、幅が広くて深さが浅い浴槽が設置できました。

幅が広くて深さが浅い浴槽なので、浴槽高さが低くなるため、またぐのも楽になり足も伸ばしやすくなりました。

また、バランス形風呂釜では、お湯を沸かすのに着火レバーをカチカチ回転させて、種火 ( 口火 ) を点火させる手間がかかりますが、給湯器ならリモコンのボタン一つで温度設定も簡単にできて、設定した温度のお湯が沸くので快適にお湯を使う事ができます。

以前のバランス釜の浴室
以前の浴室ですが、バランス釜が浴槽に隣接して設置されているので、浴槽の幅が狭い状態でした。
浴槽の幅が狭い分、深さが深くなっているので、またぐ位置が高くなるため使いにくい状態でした。

給湯器を新設しバランス釜を無くした浴室
給湯器から浴室まで給湯配管を新設し、給湯器をパイプシャフトに新たに設置することで、昔式のバランス釜を無くして、幅が広くて深さが浅い浴槽になり使いやすくなりました。

パイプシャフト内に給湯器を新設
全面リフォームにともない、パイプシャフト内に給湯器を新設しました。
浴槽横の昔式のバランス釜から、追い炊きも可能な給湯器に変更し、快適にお湯が使えるようになりました。

システムバスの取り替えにともない、通常の浴室天井換気扇を、浴室換気乾燥暖房機に取り替えました。 | 西宮市の浴室リフォーム


西宮市の浴室リフォームで、システムバスの取り替えにともない、通常の浴室天井換気扇を、浴室換気乾燥暖房機に取り替えました。

今回、設置した浴室換気乾燥暖房機は、リクシル製の電気式の100Vタイプを採用しました。

浴室換気乾燥暖房機の基本機能は、衣類乾燥、予備暖房、浴室換気、涼風運転、24時間換気の5つの機能があり、略して、浴室暖房乾燥機、浴乾と呼ばれます。

衣類乾燥は、梅雨の季節や外に洗濯物が干せない時期でも、天気や気温を気にせず洗濯物を干すことができ、 室内干しでは、臭いや居室の湿度が気になり見た目にも今一ですが、お風呂場での衣類乾燥なら、場所もとらず湿気も気にする必要がありません。 

予備暖房は、冬場、脱衣所や浴室、浴槽との温度差が激しくなり、高齢の方や血圧の高い方には危険ですが、あらかじめ浴室を温めておくことで、ヒートショック対策になり浴室の寒さも解消できます。

浴室換気は、カビが生えやすいお風呂も換気機能でカラッと乾かすことができて、とくにマンションには窓がないことが多く、カビの発生や臭いの発生を抑えるために換気機能は欠かせません。

涼風運転は、扇風機代わりに爽やかな涼風を送る機能で、夏場の入浴でも快適、爽快に過ごすことができて、ほてった体を適度に冷まし湯あたりやのぼせを防止します。

24時間換気は、マンションなど気密性が高い住居で、居室の空気の入れ替えができて、新鮮な空気を各居室の清浄フィルター付き給気口から常時取り込み、汚れた空気は浴室換気乾燥暖房機から排出する機能です。

浴室換気乾燥暖房機の設置
浴室換気乾燥暖房機は、熱源で分類すると電気式とガス温水式の二つに分けられ、電気式は、セラミックヒーターやハロゲンヒーターなどがあり、100ボルトだけでなく200ボルトタイプもあります。
温水式は、外部に設置した熱源機でつくったお湯を、循環させて熱を放出するもので、エコウィルやエネファームなどの給湯システムとも相性がよく利用されるケースも増えています。

ユニットバスの浴室再生塗装工事を行いました。 | 西宮市の浴室リフォーム


西宮市の浴室リフォームで、ユニットバスの浴室再生塗装工事を行いました。

今回は、賃貸マンションのオーナー様からのご依頼で、住人が退去されたため、内装関係や水まわりリフォームのご要望でした。

ユニットバスの浴室再生塗装は、ユニットバスを入れ替えるよりも工事費用を抑えられ工期も短くすむので、賃貸マンションのオーナーの方にとくに人気があります。

賃貸住宅の場合は、配管や設備機器に異常がなければ、ユニットバスの入れ替え、交換までの費用はかけにくいものです。

ユニットバスの素材は、おもに、FRP、ラミネート鋼板、人工大理石などが使われています。

この素材は、10年から20年程度の経年劣化に伴い、つや引け、退色、変色、クラック、割れ、表面のざらざら、錆などの状態が起こり、そのまま放置すると水漏れなどの漏水や、表面材のカケやケバなどで怪我をする事もあります。

浴室再生塗装は、それらの状態に対して、その材質に適した補修方法 ( ガラス繊維ライニング、エポキシ樹脂充填など ) と、スプレーガンによる吹きつけ塗装で、原状回復させる事ができます。

ガラス繊維ライニングとは、劣化で強度の落ちたFRP、ラミネート鋼板などの強度向上のために行われる作業で、ガラスマット、不飽和ポリエステル樹脂、エポキシ樹脂を使い分けて、浴槽のひび割れ、穴あき、欠け、錆 ( さび ) などを直す方法です。

浴槽 ( バスタブ )、天井、壁、タイル、床、洗面などの水まわり全体の塗装に加えて、化粧パネルや床シート等でも再生する方法もあります。

ユニットバスの再生塗装
経年劣化にともない、つや引け、変色、クラック、割れ、さびなどの状態が起こり、水漏れなどの漏水や、表面材のカケやケバで怪我をする事もあります。
浴室再生塗装は、それらの状態に対して、その材質に適した補修とスプレーガンによる吹きつけ塗装で、原状回復させる事ができます。

西宮市の人生80年いきいき住宅改造助成工事 ( 一般型 ) に伴い、浴室すのこの設置を行いました。 | 西宮市の介護リフォーム


西宮市の介護リフォームで、西宮市の人生80年いきいき住宅改造助成工事 ( 一般型 ) にともない、浴室部分の段差の解消のため、浴室すのこ 「 カラリ床 」 の設置を行いました。

浴室すのこと言うと、桧などで作られた木製のすのこを連想しますが、今回、採用したのは、TOTO製のユニット式浴室すのこ 「 カラリ床 」 という商品です。

このTOTO製のユニット式浴室すのこ 「 カラリ床 」 は、滑りにくくて乾きやすい材質で出来ていて、浴室の出入り口の段差を解消して、大がかりな工事の必要もありません。

3種類のユニット幅から、現場の広さにあわせて組み合わせられ、長さを現場でカットする事もできます。

また、5ミリピッチで30センチから150センチの希望の長さに、イージーオーダーで製作できるため、洗い場にぴったり納まり、高さも6センチから17センチまで調整できるので、さまざまな洗い場に対応できます。

掃除のさいは、手がかりが付いているため持ち上げやすく、裏面は掃除のしやすい凹凸の少ないすっきり形状で、脚部分の形状も髪の毛がからみにくくなっています。

床材の滑りの原因は、すのこの表面に残った水たまりで、カラリ床なら足の裏とすのこの表面との間の水を溝から逃がす滑りにくい構造で、翌朝には床がカラリと乾きます。

また、従来のタイル貼りの浴室の場合は、寒い季節になると床がタイルのため冷たく感じますが、カラリ床ならその点も解消されます。

TOTOのカラリ床の設置
高齢になると出入り口のまたぎ部分に、つまづき易くなりますが、カラリ床なら高さを6センチから17センチまで調整できるので、さまざまな洗い場に対応できて、浴室内の出入口の段差が解消されます。

浴室すのこ 『 カラリ床 』
水はけが良いため、床にたまった水も乾きやすく、滑りにくい素材で作られているので転倒防止になります。
従来のタイル貼りの浴室の場合は、寒い季節になると床がタイルのため冷たく感じますが、カラリ床ならその点も解消されます。