西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス玄関 ・ 玄関ホール > 玄関ホール部分に、リフォーム用上がり框の取り付けとフローリングの上貼りを行いました。 | 西宮市の玄関のリフォーム

玄関ホール部分に、リフォーム用上がり框の取り付けとフローリングの上貼りを行いました。 | 西宮市の玄関のリフォーム


西宮市の玄関のリフォームで、玄関ホール部分に、リフォーム用上がり框の取り付けとフローリングの上貼りを行いました。

今回、玄関ホール部分の壁やストリップ階段 ( オープン階段 ) はそのまま残して、リフォーム用上がり框を取り付け、フローリングを上貼りしました。

既存の床材の状態が良かったため、上貼り ( 重ね貼り ) によるカバー工法を採用しました。

上貼り ( 重ね貼り ) のカバー工法の場合、今の床の高さよりも、フローリングの厚みの12ミリおよび6ミリ分が高くなる事になります。

玄関土間と床の境目の段差部分にある 「 上がり框 」 といわれる部材ですが、「 リフォーム用上がり框 」 を取り付け、フローリングの厚み分の12ミリおよび6ミリの高く上がった分を解消します。

床の貼り替え工事の場合、既存の床をめくる解体工事や解体にともなう廃材の処分費が必要になり、工事費が高くなりますが、上貼り ( 重ね貼り ) によるカバー工法の場合、解体工事や処分費が不要なので、工事費用を抑える事ができます。

上貼りのカバー工法の場合でも、たんに上からフローリングを貼るだけでなく、床鳴りや傷んでいる部分の下地補強などを行ってから、新しいフローリングを上から重ねて貼ります。

最近は、様々な種類のフローリングが、各メーカーからラインナップされています。

近年主流の傷が付きにくいシート貼りフローリングや、木目がリアルに再現されたフローリング、無垢のフローリング、ナチュラルな雰囲気の単板貼りフローリング、マンション用の防音フローリング、床暖房対応フローリング、ペット対応フローリングなど、種類も色柄も様々です。

以前の玄関ホール
以前の玄関ホールです。
床のフローリングを、新しく綺麗に貼り替えをされたいとのご要望でした。

上がり框の取付け フローリングの上貼り
既存の床材の状態が良かったため、上貼り ( 重ね貼り ) によるカバー工法を採用しました。
壁やストリップ階段 ( オープン階段 ) はそのまま残して、リフォーム用上がり框を取り付け、フローリングを上貼りしました。

解体や廃材処分が不要な上貼り工法
床の貼り替え工事の場合、既存の床をめくる解体工事や解体にともなう廃材の処分費が必要になり、工事費が高くなりますが、上貼り ( 重ね貼り ) によるカバー工法の場合、解体工事や処分費が不要なので、工事費用を抑える事ができます。

一覧