西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス玄関 ・ 玄関ホール > 玄関まわりを大理石調の材料を使い、模様替えをする改装工事を行いました。 | 神戸市の玄関のリフォーム

玄関まわりを大理石調の材料を使い、模様替えをする改装工事を行いました。 | 神戸市の玄関のリフォーム


神戸市の玄関のリフォームで、玄関まわりを大理石調の材料を使い、模様替えをする改装工事を行いました。

玄関の上がり框、玄関の土間、玄関収納のカウンターを、大理石調の材料を使い模様替えをして、明るい雰囲気になりました。

玄関の上がり框に使用している大理石調の素材ですが、合板にMDFを圧着し表面に特殊オレフィンシートを貼りあわせ、仕上げにウレタン塗装をする複層構造により、傷に強く長持ちするようになっています。

( MDF ( ミディアムデンシティファイバーボード ) とは、木材などの植物繊維を原料として、合成樹脂接着剤を加え成型熱圧した板のことです。 )

( オレフィンシートとは、プラスチック ( 樹脂 ) の一種で、塩化ビニル、ポリスチレンと共に汎用プラスチックをシート状に加工したものです。 )

玄関土間の床に使用した大理石調のフロアタイルですが、土足で上がっても傷が付きにくい加工が施してあります。

フロアタイルは、水に強いため水まわりなどでよく採用され、最近多く使われる塩ビ系の床材です。

玄関収納のカウンター部分に貼った化粧シートは、リアテックシートという装飾用硬質塩ビタックシートです。

リアテックシート ( 装飾用硬質塩ビタックシート ) は、素材の質感をリアルに表現するきめ細やかなデザインと、高い表面強度が特長で、一般住宅以外にも、店舗やアミューズメント施設などの商業施設やオフィスビル、医療、福祉施設などの建築物にも多く使用されています。

以前の玄関まわり
以前の玄関まわりです。
上がり框と玄関土間の床を、大理石調に模様替えをされたいとのご要望でした。

玄関まわりを大理石調の風合いへ
玄関の上がり框を大理石調の上がり框に取り替え、玄関の土間を大理石調のフロアタイルに貼り替え、明るい雰囲気になりました。

以前の玄関収納
以前の玄関収納です。
玄関収納のカウンターを、上がり框と玄関土間の床にあわせて、大理石調に模様替えをされたいとのご要望でした。

玄関収納のカウンターも大理石調へ
玄関収納のカウンターも、上がり框と玄関土間の床に合わせて、大理石調のサンゲツのリアテックシートという化粧シートを上貼りしました。

玄関まわりを大理石調の風合いへ
玄関の上がり框、玄関の土間、玄関収納のカウンターを、大理石調に模様替えすることにより、全体的に明るい雰囲気になりました。

一覧