西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス玄関 ・ 玄関ホール > マンションの全面的なリフォームにともない、玄関の窓ガラスの取り替えを行いました。 | 西宮市の窓のリフォーム

マンションの全面的なリフォームにともない、玄関の窓ガラスの取り替えを行いました。 | 西宮市の窓のリフォーム


西宮市の窓のリフォームで、マンションの全面的なリフォームにともない、玄関の窓ガラスの取り替えを行いました。

玄関部分ですが、玄関横の明かり窓のガラスが割れていたので交換して、あわせて縦型の面格子も古びた鉄製のものから、アルミ製の新しい面格子に取り替えました。

住宅リフォームにともない、窓ガラスが割れているのでガラスの交換をしたり、窓部分に面格子を新設したり取り替えたりすることは、よく行う工事になります。

玄関扉サイドということで、網入りガラスが設置されていたので、同じ網入りガラスに入れ替えました。

網入ガラス、線入板ガラスとは、熔融時のガラスの中に金網を挿入した板ガラスで、透明ガラスや普通ガラスと呼ばれる通常のフロート板ガラスに比べ、飛散防止性能を備えています。

型板ガラスに金網を挿入したものと、表面を研磨して透明ガラスにした磨きガラスがあり、見た目は金網が入っていてガラスが厚い分、強度があるように見えますが、ガラスに異物が入っている分、同厚程度のフロート板ガラスよりも強度が劣ります。

網入りガラスには、菱ワイヤーとクロスワイヤーがあり、ガラスが割れても金網に支えられ穴があいたり欠落しにくいので、火災の延焼をある程度防ぐ効果があり、建築基準法で定める開口部で、防火戸用のガラスとして用いられています。

快適な住まいをつくるには、ライフスタイルに合わせたサッシやガラス選びをすることも大切で、住まいの住み心地に大きく影響するガラスの性能に関しても、充分に検討したいものです。

リフォーム後の玄関・廊下
全面的なリフォームにともない、正面のリビングダイニングの出入口の建具 ・ 玄関収納 ・ 玄関框の取り替え、床のフロアタイル ・ 壁と天井のクロスの貼り替えを行い、綺麗に仕上がりました。

ガラスの交換 面格子の取り替え
玄関横の明かり窓の網入りガラスが割れていたので交換して、あわせて縦型の面格子も古びた鉄製のものから、アルミ製の新しい面格子に取り替えました。

一覧