西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス住宅設備機器の新設 ・ 取替え > イノベーションとリノベーションでは何が違うのか

廊下の通路部分にLED照明器具の設置を行いました。 | 西宮市の照明のリフォーム


西宮市の照明のリフォームで、廊下の通路部分にLED照明器具の設置を行いました。

今回、廊下の天井に採用した照明器具は、東芝ライテック製のシーリングダウンライト ・ LEDユニットフラット形シリーズです。

LEDユニットフラット形シリーズは、消費電力も少なくコンパクトなランプで、40,000時間の長寿命なので、ランプの交換回数が少なく手間がかかりません。

この照明器具の特徴は、ランプを昼白色と電球色で選べて取り替えも簡単、小電力でコンパクト、中角タイプと広角タイプを選ぶことが可能、点灯直後からすぐに明るい、点滅頻度の多い用途にも使用可能という点になります。

LEDは、日本語で発光ダイオードと呼ばれ、寿命が長い、消費電力が少ない、発光効率が良い、発熱が少ない、点灯の応答性が良い、光出力が周辺温度に影響しない、電球交換の手間が省けるなどの優れた特徴があります。

最近は、住宅に使われる照明器具もLED照明が普及していて、販売が始まった頃に比べて、価格も安くなり購入しやすくなりました。

LED照明器具は、はじめの購入時のイニシャルコストは少し割高ですが、電気代などのランニングコストを考えれば、とてもお得な照明器具です。

とくに特徴的なのが、LED照明は、寿命が極めて長く、製品にもよりますが20,000時間から60,000時間とされていて、白熱電球が3,000時間、蛍光灯が10,000時間、水銀灯が10,000時間となっているため、長期間のランプ交換が不要になります。

LED照明器具の交換
今回、廊下の天井に採用した照明器具は、東芝ライテック製のシーリングダウンライト ・ LEDユニットフラット形シリーズです。
この照明器具の特徴は、ランプを昼白色と電球色で選べて取り替えも簡単、小電力でコンパクト、中角タイプと広角タイプを選ぶことができ、点灯直後からすぐに明るいという点になります。

LED照明器具の交換
LEDユニットフラット形シリーズは、消費電力も少なくコンパクトなランプで、40,000時間の長寿命なので、ランプの交換回数が少なく手間がかかりません。
LEDは、寿命が長い、消費電力が少ない、発光効率が良い、発熱が少ない、点灯の応答性が良い、電球交換の手間が省けるなどの優れた特徴があります。

一覧