西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックスその他の工事 > 屋根の瓦の葺き替えにともない、仮設足場の架け ・ 払い工事を行いました。 | 西宮市の屋根のリフォーム

屋根の瓦の葺き替えにともない、仮設足場の架け ・ 払い工事を行いました。 | 西宮市の屋根のリフォーム


西宮市の屋根のリフォームで、屋根の瓦の葺き替えにともない、仮設足場の架け ・ 払い工事を行いました。

仮設足場は、高所作業を行う上で安全上欠かせない存在で、仮設足場にも様々な種類があり、今回採用した仮設足場は、くさび緊結式足場 ( ビケ足場 ) です。

近年の仮設足場の工法は、おもに3つの工法の中から選ばれる事になります。

くさび緊結式足場 ( ビケ足場 ) は、建築現場を 「 美しい型 」 で表現するという考えから 「 ビケ足場 」 と呼ばれ、くさび部分を手ハンマーで打ち込むシンプルな施工で、組立時間を短縮し安全性も実現させた画期的な足場です。

くさび緊結式足場 ( ビケ足場 ) の特徴は、組立 ・ 解体が簡単、作業時間の短縮が図れる、人件費が削減できコストを抑えられる、耐久性が高い、強度が高い、高層建築物には不向きなどです。

くさび緊結式足場 ( ビケ足場 ) は、「 短工期 」 「 低コスト 」 「 高い強度 」 「 高耐久性 」 といった優れたメリットがあり、もっとも安全で高いコストパフォーマンスを得られ、低中層建築物では高いシェアを誇ります。

枠組み ( ビティ ) 足場の特徴は、仮設足場工事のなかでもオーソドックスな工法で、鋼管を門型に溶接された建枠にはめ込み、交差筋違い ・ 鋼製布板などの基本部材を、組み合わせて積み上げていく工法です。

枠組み ( ビティ ) 足場の施工高さは、およそ地上50mまで可能で、高層のビルやマンション建設に多く用いられ、組立 ・ 解体が簡単、比較的工期の短縮が図れる、強度が高いなどです。

単管 ( 鋼管 ) 足場は、直径50ミリほどの単管と呼ばれる鉄パイプを組み合わせて建てる工法で、 鋼管に金具を噛み合わせボルトで締めることで、パイプ同士を接続し足場を組み立てます。

単管 ( 鋼管 ) 足場の特徴は、狭い敷地でも設置可能、工期が長くなりがち、部材が重い、高コストになりがちで、小規模な工事や作業現場での足場として用いられますが、近年は使われる事が少なくなっています。

仮設足場の設置
屋根の瓦の葺き替えにともない、屋根の勾配がきついため、仮設足場の架け ・ 払い工事を行いました。
仮設足場は、高所作業を行う上で欠かせない存在で、採用した足場は、くさび緊結式足場 ( ビケ足場 ) です。

くさび緊結式足場 ( ビケ足場 )
くさび緊結式足場 ( ビケ足場 ) は、建築現場を 「 美しい型 」 で表現するという考えから 「 ビケ足場 」 と呼ばれ、くさび部分を手ハンマーで打ち込むシンプルな施工で、組立時間を短縮し安全性も実現させた画期的な足場です。

低中層建築物で高いシェア
くさび緊結式足場 ( ビケ足場 ) は、「 短工期 」 「 低コスト 」 「 高い強度 」 「 高耐久性 」 といった優れたメリットがあり、もっとも安全で高いコストパフォーマンスを得られ、低中層建築物では高いシェアを誇ります。

一覧