西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス外壁 > 窓をリフォームして断熱をしませんか?

戸建住宅の外壁と外構部分の塗装工事を行いました。 | 西宮市の外壁塗装のリフォーム


西宮市の外壁塗装のリフォームで、戸建住宅の外壁と外構部分の塗装工事を行いました。

今回、外壁と外構に採用した塗料は、日本ペイントで開発された1液水性ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料 「 パーフェクトトップ 」 という塗料です。

この日本ペイントの 「 パーフェクトトップ 」 は、施工性に優れた1液の水性、ラジカル制御の高耐久で、低汚染、防藻、防かびに対応した塗料です。

塗料の種類には、一般的にアクリル塗料 → ウレタン塗料 → シリコン塗料 → フッ素塗料の4種類のカテゴリーがあり、上位グレードになるほど、性能が良くなり塗料自体の価格も高価になります。

今回、採用したパーフェクトトップは、高級アクリル塗料、高性能アクリル塗料といわれ、種類はアクリル塗料になりますが、性能はシリコン塗料とフッ素塗料の間になり、ラジカル制御形ハイブリット高耐候性塗料というものです。

日本ペイントが長い期間をかけて開発した塗料で、シリコン塗料とフッ素塗料の間の性能として、ラジカル制御形という新しいカテゴリーを設けています。

一般的な塗り替えの目安として、外壁を手で触ると手に塗料がつくチョーキングという現象が起これば、塗り替えの時期とされています。

日本ペイントのシリコン塗料には、水性シリコンセラUVという塗料があり、この塗料は、めくれたり剥がれたりする以前の美観上、見栄えが悪くなる塗り替えの時期の目安を7年から10年に設定されていますが、パーフェクトトップの場合、10年から13年に設定されています。

以前の塗装前の外壁と外構
以前の塗装前の外壁と外構ですが、塗り替えの時期になっていました。
一般的な塗り替えの目安として、外壁を手で触ると手に塗料がつくチョーキングという現象が起これば、塗り替えの時期とされています。

パーフェクトトップでの塗り替え
住宅内のリフォームにともない、外壁と外構を日本ペイントで開発された1液水性ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料 「 パーフェクトトップ 」 で塗装しました。
家の周りを囲っているブロック塀は、汚れが目立ちやすいため、住居部分よりワントーン濃いめの色に塗装しました。

一覧