西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ

リビングダイニングの窓部分に、ドッグドアーの取り付けを行いました。 | 西宮市のペットリフォーム


西宮市のペットリフォームで、リビングダイニングの窓部分に、ドッグドアーの取り付けを行いました。

最近、犬や猫などのペットを飼われる方が多くなっていて、ペット対応の様々な商品が販売されていますが、リフォームでよく使われるのが、ドッグドアーやキャットドアーというペットドアーです。

犬や猫などが、扉や窓を開けなくても、建具の下の小さな入口から出入りができるというもので、ドッグドアーの場合、各メーカーから大型犬や中型犬、小型犬用など様々な商品が販売されています。

今回は、サンセイのペットドアーで、小型犬とも中型犬とも分類されるコーギーにあわせて、入口の寸法が幅29センチ、高さ35センチの商品を採用しました。

傷が付きにくい丈夫なつや消し仕様で、雨風に強いマグネット付きフラップ ( マグネットで常に垂直を保ち少々の風では揺れません ) で、軽くて扱いやすく、プラスチック製で劣化しにくい商品です。

使わないときには、開口部全体をプラスチック板で遮断できるので、雨風や虫等が入りにくい仕様です。

以前は、ワンちゃんの移動のために、リビングダイニングとガーデンテラスの窓のサッシを開け放しにしていましたが、エアコンの効きが悪く用心もよくなかったので、サッシ部分にドッグドアーを取り付けることにより改善しました。

設置した直後は、ドッグドアーをくぐるのをためらっていたコーギーのワンちゃんですが、時間とともに大分なれてきました。

ドッグドアーの設置により、ペットと快適に過ごしたい、というお客様のご要望に応える事ができました。

ドッグドアーの設置
以前は、ワンちゃんの移動のために、リビングダイニングとガーデンテラスの窓のサッシを開け放しにしていましたが、エアコンの効きが悪く用心もよくなかったので、サッシ部分にドッグドアーを取り付けることにより改善しました。

ドッグドアーの設置
ペットのワンちゃんですが、スムーズにドッグドアーを通る事ができました。
必要のない時は、カバーにより閉じる事もできます。
ドッグドアーの設置により、ペットと快適に過ごしたい、というお客様のご要望に応える事ができました。

一覧