西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス屋根 ・ 陸屋根 > 天然石付き鋼板屋根材、SENATOR ( セネター ) よる葺き替えを行いました。 | 西宮市の屋根のリフォーム

天然石付き鋼板屋根材、SENATOR ( セネター ) よる葺き替えを行いました。 | 西宮市の屋根のリフォーム


西宮市の屋根のリフォームで、天然石付き鋼板屋根材、SENATOR ( セネター ) よる葺き替えを行いました。

屋根材は、デクラ屋根システムの天然石付き鋼板屋根材のセネター、ティーク色 ( ブラウン色 ) です。

SENATOR ( セネター ) は、ニュージーランドの自然にはぐくまれた天然石を使ったハイブリッド屋根材です。

デクラ屋根システムのSENATOR ( セネター ) は、濃淡のある天然石によって陰影ができる立体感のある魅力的なデザインで、美しい形状を実現しながらも、耐候性に優れ軽量で丈夫な屋根材です。

ニュージーランドの天然石を粉砕した天然石チップを、ガルバリウム鋼板にコーティングしていて、天然石なので長期間色褪せの心配がなく、再塗装不要の屋根材で塗り替えの必要がありません。

屋根材表面に施されている天然石ストーンチップの凹凸が、激しい雨音を吸収 ・ 拡散して静かさを実現し、屋根材と下地の間の空気層が、夏の暑さに対して遮熱効果を発揮します。

また、1㎡あたり約7kgと超軽量で粘土瓦の約1/9の重さになり、建物の構造負担を削減することが可能で、屋根が軽くなるため建物の重心が低くなり、地震などの揺れ幅が少なく耐震 ・ 免震 ・ 制震性に有効です。

独自のインターロック工法で、屋根材の1枚1枚を野地板にビスでしっかり固定し一体化するため、台風時の風速約70m/秒時の風圧にも耐え、下から吹き上げる風の力にも強い屋根材です。

ハイブリッド屋根材のSENATOR ( セネター ) は、シングル調の美しい形状を実現しながらも、耐候性、耐震性に優れた屋根材で、人気のガルバリウム鋼板と天然のストーンチップを施しているメンテナンスフリーの屋根材になり、メーカーからも 30年の材料品質保証と、10年の美観保証がついています。

デクラ屋根システムのハイブリッド屋根材 ・ セネターは、ニュージーランド製ですが、優れた製品のため、日本の大手メーカー ・ リクシルからもOEM商品 ( 他社によって作られたブランドの製品を、自社ブランドとして製造して販売する商品 ) として販売されています。

以前の大屋根部分 ( 南面 )
以前の大屋根部分 ( 南面 ) ですが、屋根材の表面の塗装が経年劣化により剥がれてきていたので、既存の屋根材を撤去して新しい屋根材に葺き替えました。

デクラ屋根システムのセネター
屋根材は、デクラ屋根システムの天然石付き鋼板屋根材のセネター、ティーク色 ( ブラウン色 ) です。
SENATOR ( セネター ) は、ニュージーランドの自然にはぐくまれた天然石を使ったハイブリッド屋根材です。

以前の大屋根部分 ( 北面 )
以前の大屋根部分 ( 北面 ) ですが、南面よりは日光の照射時間の都合で、屋根材の傷みは少ない状態でした。
屋根の瓦の葺き替えにともない、屋根の勾配がきついため、仮設足場の架け ・ 払い工事を行いました。

天然石付き鋼板屋根材のSENATOR
デクラ屋根システムのSENATOR ( セネター ) は、濃淡のある天然石によって陰影ができる立体感のある魅力的なデザインで、美しい形状を実現しながらも、耐候性に優れ軽量で丈夫な屋根材です。

以前の下屋根部分 ( 北面 )
以前の下屋根部分 ( 北面 ) ですが、南面よりは日光の照射時間の都合で、屋根材の傷みは少ない状態でした。
仮設足場は、くさび緊結式足場で、「 短工期 」 「 低コスト 」 「 高い強度 」 「 高耐久性 」 といった特徴があります。

天然石チップをGL鋼板にコーティング
ニュージーランドの天然石を粉砕した天然石チップをガルバリウム鋼板にコーティングしていて、天然石なので長期間色褪せの心配がなく、再塗装不要の屋根材で塗り替えの必要がありません。

屋根材表面の天然石ストーンチップ
屋根材表面に施されている天然石ストーンチップの凹凸が、激しい雨音を吸収 ・ 拡散して静かさを実現し、屋根材と下地の間の空気層が、夏の暑さに対して遮熱効果を発揮します。

一覧