西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス階段 ・ 廊下 > 階段の上貼り ( 重ね貼り ) および、階段手すりの取り替えを行いました。 | 西宮市の階段のリフォーム

階段の上貼り ( 重ね貼り ) および、階段手すりの取り替えを行いました。 | 西宮市の階段のリフォーム


西宮市の階段のリフォームで、階段の上貼り ( 重ね貼り ) および、階段手すりの取り替えを行いました。

今まで階段のリフォームといえば、踏板 ( 段板 ) の取り替えをすれば大掛かりな工事になり、塗装だけではなかなか綺麗にならないなど、他のリフォームに比べて手間が掛かるので後まわしになりがちでした。

最近は、今の階段材の上から上貼りを行うリフォーム専用の階段部材のバリエーションが増え、階段のリフォームが容易にできるようになり綺麗に仕上がります。

階段のつま先の当たる蹴込み ( けこみ ) 部分の蹴込み ( けこみ ) 板を、床や建具に合わせて白の木目柄にする事もできるので、暗くなりがちな階段を明るく仕上げる事もできます。

今回は、階段の上貼り ( 重ね貼り ) にともない、階段の手すりも取り替えました。

従来の手すりは、廻り階段の部分で一旦途切れてしまい、手すりが連続して繋がらないケースが一般的でした。

最近は、フレキシブルジョイントという自由に角度を調整できて、柔軟性のあるジョイント金具を使うことが多く、このフレキシブルジョイント金具を使うことで、階段の上り口から下り口まで、連続した手摺りを設置する事ができるので、より上り下りのしやすい安全な階段にできます。

また、従来の手すりは、手すりの直径が45ミリで少し太くて使いにくかったのですが、最近の手すりは、直径が35ミリの太さになり握りやすくて使いやすいものになっています。

今回、上貼り階段と手すりを同じ色柄にすることにより、統一感がありすっきりした印象にする事ができました。

以前の階段
以前の階段です。
階段をかけ替えることなく新しく綺麗にされたいとのご要望でした。
また、階段手すりも使いやすい手すりに、取り替えてほしいとのことでした。

明るい階段へ 連続した手摺りを設置
階段自体は、しっかりしていて傷んでいなかったので、パナソニックのベリティス ・ リフォーム上貼りタイプを採用して、上から貼るだけのシンプルな施工で明るくなりました。
階段手すりは、階段の上り口から下り口まで、連続した手摺りを設置して上り下りのしやすい階段になりました。

一覧