西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス > 階段 ・ 廊下

階段 ・ 廊下

パナソニックのシステム階段 ・ リフォーム上貼りタイプの取り付けを行いました。 | 西宮市の階段のリフォーム


西宮市の階段のリフォームで、パナソニックのシステム階段 ・ リフォーム上貼りタイプの取り付けを行いました。

今までは、階段部分のリフォームといえば、大変な面があり、他の部分に比べてネックになりがちで、後回しにされることが多くありました。

階段の架け替えとなると、大がかりな工事で工事期間も長くかかり、しばらく2階へ上がれないなどの不便があり、架け替えを諦めて、塗り替えやカーペット敷きにすると、せっかくのリフォームが中途半端になりがちです。

今後は、階段のリフォームで、階段部分に大きな破損、欠損などが無い場合には、上貼り工法をお勧めします。

今回、採用したのは、パナソニック製のシステム階段で、リフォーム上貼りタイプという商品です。

このシステム階段のリフォーム上貼りタイプは、既存の階段をかけ替える必要がなく、既存の階段材の上から新しい化粧材を、重ねて上貼りするという商品で綺麗に仕上ります。

階段材の表面は、硬化コーティングにより、耐汚染性や耐すり傷性を高めた表面仕上げで、汚れやすり傷が付きにくく光沢も長持ちします。

階段を架け替えた場合の工期は、約3日から4日かかるのに対して、リフォーム上貼りタイプなら、約1日から2日で済ます事ができるので、工事にかかる時間が短く工事費用も抑える事ができます。

パナソニックのメーカーなら、8色の色柄から選択できて、フローリングや建具などの建材と色柄を合わす事ができるので、全体的なトータルコーディネートも可能です。

以前の階段
階段の壁下地を工事しているところです。
以前は、塗り壁だったので、一度はがして下地からやりかえる必要がありました。
階段のかけ替えとなると、大がかりな工事になり、しばらく2階へ上がれないなどの不便があります。

リフォーム上貼りタイプ
今回、採用したのは、パナソニック製のシステム階段で、リフォーム上貼りタイプという商品です。
このシステム階段のリフォーム上貼りタイプは、既存の階段をかけ替える必要がなく、既存の階段材の上から新しい化粧材を、重ねて上貼りするという商品で綺麗に仕上ります。

リフォーム上貼りタイプ
階段のかけ替えに比べ、工事にかかる時間が短く工事費用も抑える事ができます。
パナソニックのメーカーなら、8色の色柄から選択できて、フローリングや建具などの建材と色柄を合わす事ができるので、全体的なトータルコーディネートも可能です。

トイレや廊下のスペースを拡張するリフォームを行いました。 | 西宮市の小規模な増築工事


西宮市の小規模な増築工事で、トイレや廊下のスペースを拡張するリフォームを行いました。

狭いトイレや廊下部分を、裏庭を利用して少しでも拡げたいとのご要望でした。

増築というと大掛かりな工事のイメージがありますが、敷地に余裕があれば、水まわりや収納部分などの小規模で部分的な増築を行うこともあります。

外部に30センチほどの小規模な増築なので、新たに基礎をつくることなく床の 「 根太 」 といわれる下地材を、増築部分にはねだすことにより、容易に部屋を拡げる事ができました。

以前のトイレは、奥行が狭く窮屈で使いにくかったため、外部に30センチほど増築することにより、足元のスペースに余裕ができて広くなりました。

今回、設置した便器は、通常の奥行きが80センチほどの便器でなく、奥行きの浅い70センチほどのタンクレストイレで、パナソニックのアラウーノ Vを採用しました。

タンクレストイレを設置する場合、手洗いのタンクがなくなるため、新たに壁面に手洗器を設置する必要があります。

このアラウーノ Vは、奥行きの浅いタンクレストイレですが、手洗いが装備されていて、手洗器を壁面に設ける必要がないため、狭いトイレの場合に最適な便器です。

また以前は、廊下に収納スペースがなかったので、廊下も同じように外部に30センチほど増築を行い、4段分の可動棚を設置して、FAX付電話やインターフォン、インターネットのモデム、ルーターなどの設置場所を確保しました。

トイレや廊下の収納部分を、外部に30センチほど拡張する小規模な増築ですが、快適で使いやすくなりました。

以前のトイレ
以前のトイレは、奥行が狭く足元が窮屈で使いにくい状態でした。
狭いトイレや廊下部分を、裏庭を利用して少しでも拡げたいとのご要望でした。

外部に30センチ程の増築
以前のトイレは、奥行が狭く窮屈で使いにくかったため、外部に30センチほど増築することにより、足元のスペースに余裕ができて広くなりました。
設置した便器は、狭いトイレの場合に最適なパナソニックのタンクレストイレ ・ アラウーノ Vです。

家電スペースの新設
また以前は、廊下に収納スペースがなかったので、廊下も同じように外部に30センチほど増築を行い、4段分の可動棚を設置して、FAX付電話やインターフォン、インターネットのモデム、ルーターなどの設置場所を確保しました。

廊下の内装材の貼り替えや手洗器の取り替えを行いました。 | 西宮市のリフォーム


西宮市のリフォームで、廊下の内装材の貼り替えや手洗器の取り替えを行いました。

以前は、トイレから出た廊下部分に手洗器がありましたが、水漏れをしていたので手洗器の取り替えを行いました。

廊下部分の通路に設置するため、以前よりコンパクトタイプの手洗器を選び、通路も通りやすくなりました。

手洗器にも様々な種類がありますが、最近は奥行が浅く横幅が少し広めのシンプルな手洗器がよく選ばれます。

手洗器の取り付く壁面には、表面がツルツルして水に強いサニタリーパネルを施工し、手を洗うさいに水はねにより壁面が汚れないようになりました。

このサニタリーパネルという建材は、硬い素材で出来ていて、水に強く表面がツルッとしているため、汚れが付いたときにも容易に拭き取る事ができる耐水を目的に作られた建材です。

床は、クッション性があり、水に強くて汚れにくく、お手入れのしやすいクッションフロアーで仕上げました。

クッションフロアーは、塩化ビニール樹脂製のロールシート状タイプの床材で、表面がビニールなので耐水性に優れ、水をこぼしても簡単に拭き取る事ができるので、トイレや洗面所、キッチンなどの水まわりの床によく使われます。

近年の加工印刷技術によって、リアルな木目模様やエンボスが表現できて、抗菌加工などの性能もあり、一般住宅の床材では欠かせない内装材です。

メンテナンスもしやすく、表面の細かい凹凸により滑りにくく、さまざまな生活シーンで幅広く使われていて、施工もしやすくリフォームにも最適な床材です。

手洗器の取り替え
廊下部分の通路に設置するため、以前よりコンパクトタイプの手洗器を選び、通路も通りやすくなりました。
手洗器の取り付く壁面には、水に強いサニタリーパネルを施工し、水はねにより壁面が汚れないようになりました。
床は、水に強いクッションフロアー仕上げにすることで、水をこぼしても簡単に拭き取ることができます。