西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックスバルコニー・ベランダ > 書斎はどういったスペースを活用するべき?

ベランダ部分に耐水性、耐食性、耐候性に優れたFRP防水工事を行いました。 | 神戸市の防水のリフォーム


神戸市の防水のリフォームで、ベランダ部分に耐水性、耐食性、耐候性に優れたFRP防水工事を行いました。

以前のベランダの防水層は、昔ながらのモルタル仕様で、水はけが悪く経年劣化にともない傷んでいたので、耐水性、耐食性、耐候性に優れたFRP ( エフ ・ アール ・ ピー ) ( 繊維強化プラスチック ) 防水を施工しました。

ベランダやパラペット、屋上などの防水で最近の主流になっているのは、FRP ( 繊維強化プラスチック ) 防水といわれるものです。

このFRP ( 繊維強化プラスチック ) 防水は、液状の樹脂に硬化剤を加えて混ぜ合わせ、この混合物をガラス繊維の補強材と組み合わせて、一体にした塗膜防水工法です。

この塗膜防水工法は、ポリエステル樹脂を塗布した上に、ガラスマットを張り付け、その上からポリエステル樹脂を合浸させて硬化させた後、さらに所定量のポリエステル樹脂を塗布して防水層をつくるものです。

ガラスマットに樹脂を含浸した軽量かつ強靭にできあがった防水層は、均一塗膜を形成して、シ-ムレスで継目のない丈夫な構造になります。

強度が大きく耐久性に優れたFRP ( 繊維強化プラスチック ) を、防水分野に応用した工法で、軽量で丈夫で耐水性や耐食性、耐候性に優れていることが特長です。

また、他の防水工法に比べて、工期 ( 工事期間 ) が短くすむので、天候に左右されにくいのも良い点です。

施工後は、15年から20年程の間、メンテナンスフリーでよく優れた防水工法になります。

FRP( 繊維強化プラスチック )防水
ベランダや屋上などの防水で、最近の主流になっているのは、FRP防水といわれるものです。
できあがった防水層は、均一塗膜を形成して、継目のない丈夫な構造になります。
強度が大きく耐久性に優れたFRPを、防水分野に応用した工法で、耐水性や耐食性、耐候性に優れています。

一覧