西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス玄関 ・ 玄関ホール > 葺き替えをするタイミング

玄関収納コンポリアの設置にともない、玄関収納の足元に間接照明を採用しました。 | 芦屋市のリフォーム


芦屋市のリフォームで、玄関収納コンポリアの設置にともない、玄関収納の足元に間接照明を採用しました。

今回のリフォームで、パナソニックの玄関収納コンポリアに取り替え、床から25センチほど浮かせて設置して、その下の空間に間接照明を設けました。

玄関収納の足元を照明器具で照らすことで間接照明になり、エレガントで気品のある優しい雰囲気を演出する事ができます。

直接照明は、光が物を直接照らすのに対して、間接照明は光が床や壁、天井などにあたり、その反射光を利用して周囲を照らすもので、間接照明は反射照明ともいえます。

間接照明は、光を反射させることによって、柔らかいムードのある雰囲気作りに役立つ光になりますが、直接照明よりも暗くなるので、住まいの生活光としてはやや使いにくくなります。

間接照明は、光の色合いにもよりますが、複数取り入れることでさらに良い雰囲気になり、お部屋の空間が一気に変化しそのメリットも増します。

近年、主流のLED電球を選ぶさい、メーカーにより呼称の差はありますが、一般的に、「 昼光色 」 「 昼白色 」 「 電球色 」 で、大きく3つの色に分けられます。

「 昼光色 」 は、青白い光色で清涼感があり爽快感を演出できて、「 昼白色 」 は、癖の無いニュートラルな白い光色で清潔感が感じられ心地良く、「 電球色 」 は、暖かみのある光色で落ち着いた雰囲気を演出できます。

直接照明だけの設置でなく上手に間接照明を加えることで、お部屋のイメージは大幅に変わり、良い雰囲気や空間を演出できるので間接照明をお勧めします。

以前の玄関
以前の玄関部分です。
全面的なリフォームにともない、既存の玄関収納の収納力が少ないため、大きめの玄関収納に取り替えたいとのご要望でした。

間接照明で優しい雰囲気を演出
リフォーム後の玄関部分です。
パナソニックの玄関収納コンポリアに取り替え、床から浮かせて設置して、その下の空間に間接照明を設けました。
収納の足元を照明器具で照らすことにより、エレガントで気品のある優しい雰囲気を演出することができます。

玄関収納の扉の一面に姿見の鏡を設置
床から少し浮かせた位置から、天井までの玄関収納に取り替え収納力が増えました。
また、玄関収納の扉の一面に姿見の鏡を設けることにより、出かける前に玄関先で鏡を見る事ができるので便利になりました。

一覧