西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックスリビングダイニング > 外壁塗装の色選びのポイント

リビングダイニングの出入口に、アウトセット引き戸の設置を行いました。 | 西宮市のリフォーム


西宮市のリフォームで、リビングダイニングの出入口に、アウトセット引き戸の設置を行いました。

今回は、リビングダイニングの出入口に、パナソニック製のすらっと引き戸を採用して、片開きのドアからアウトセット納まりの引き戸に変更しました。

アウトセット納まりとは、引き戸を採用する場合の納まりで、壁内ではなくて壁の外側を引き戸が左右に動く納まりで控え壁が不要になります。

リフォームにもお勧めで、開き戸の枠はそのままで、部材の上下レールと引き戸本体 ( 扉 ) を付けるだけで、簡単に開き戸から引き戸に変更する事もできます。

また、耐力壁 ( 地震や風などの水平荷重 ( 横からの力 ) に抵抗する壁のこと ) を確保しながらも、引き戸を採用できるのも良い点です。

このパナソニック製のすらっと引き戸は、高さが2.4メートルなので、一般的な天井高である2.4メートルの住宅に設置すると、天井いっぱいまでの開放感のある引き戸にする事ができます。

固定ピンを床部分に取り付けることにより、敷居レールがなくフローリングのまま床が通るので足元もすっきりします。

また、引き戸を静かに引き込むソフトクローズ機能付きで、引き戸上部と鴨居に取り付けられたソフトクローズという部材が、引き戸をゆっくり静かに引き込みます。

控え壁のスペースには、光が差し込むように、すりガラスの飾り棚を設けて意匠的にも綺麗に仕上がりました。

アウトセット引き戸の設置
このパナソニック製のすらっと引き戸は、高さが2.4メートルなので、一般的な天井高である2.4メートルの住宅に設置すると、天井いっぱいまでの開放感のある引き戸にする事ができます。
控え壁のスペースには、光が差し込むように、すりガラスの飾り棚を設けて意匠的にも綺麗に仕上がりました。

一覧