西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックスリビングダイニング > 和室とダイニングキッチンから、和モダンな雰囲気のリビングダイニングキッチンに変更しました。 | 尼崎市の間取り変更リフォーム

和室とダイニングキッチンから、和モダンな雰囲気のリビングダイニングキッチンに変更しました。 | 尼崎市の間取り変更リフォーム


尼崎市の間取り変更リフォームで、和室とダイニングキッチンから、和モダンな雰囲気のリビングダイニングキッチンに変更しました。

和モダン ( 和風×モダン ) は、日本らしさと欧米などのスタイルを併せ持つ古き良き日本の伝統美と、現代の建築技術をコラボレーションさせた住まいの形やデザインのことです。

古き良き日本を感じさせる和風と現代的なスタイルで、真逆に思われる2つのテイストを、センスよく織り交ぜる事によりできた空間で、落ち着いていながら刺激的で飽きのこない雰囲気は魅力的です。

今回、和モダンな雰囲気を出すのに使用した床材が、大建工業の 「 ハピアオトユカ SF45 ウォールナット源平柄 」 というフローリングです。

源平柄の 「 源平 」 とは、木材の樹芯の周りを取り巻く赤っぽい部分を芯材 ( 赤身 ) といい、それに対して外側の白っぽい部分を辺材 ( 白太 ) といいます。

この芯材 ( 赤身 ) と 辺材 ( 白太 ) が、混在しているものを 「 源平 」 といいます。

 「 源平 」 という言葉は、昔の有名な源氏物語からの名残りで、源氏が白旗、平家が赤旗を掲げて戦ったことに由来しているそうです。

この 「 ハピアオトユカ SF45 ウォールナット 」 のフローリングの源平柄は、和モダンな雰囲気をだす事ができるため人気の柄になります。

この床材にあわせて、壁には聚楽 ( じゅらく ) 調の少し緑っぽい壁紙 ( クロス ) を貼ることで、和モダンな雰囲気を作る事ができました。

以前の和室
以前の和室です。
和室とダイニングキッチンが、壁と建具で仕切られていて、二部屋を一部屋にされたいとのご要望でした。

壁と建具を取り払いリビングダイニングキッチンへ
リビングダイニングキッチンです。
以前は、和室とダイニングキッチンで仕切られていましたが、壁と建具を取りのぞいて、開放感のあるリビングダイニングキッチンになりました。

以前のダイニングキッチン
以前のダイニングキッチンです。
ダイニングキッチンと和室が、壁と建具で仕切られていて、フローリングや内装材も傷んでいました。

和モダンな雰囲気の広い空間へ
壁と建具を撤去し、和モダンな雰囲気の広い空間ができました。
マンションの場合、戸建住宅に比べて、構造的に間取りの変更が容易にできやすくなります。

上がり框を取付けフローリングの貼り替え
玄関ホールですが、上がり框を取り付けフローリングを貼り替えました。
フローリングは、大建工業の 「 ハピアオトユカ SF45 ウォールナット源平柄 」 で、木目がリアルで綺麗に仕上がりました。

一覧