西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックスリビングダイニング > リビングダイニングと洋室の床を、カーペットからフローリングに貼り替える工事をしました。 | 西宮市のリフォーム

リビングダイニングと洋室の床を、カーペットからフローリングに貼り替える工事をしました。 | 西宮市のリフォーム


西宮市のリフォームで、リビングダイニングと洋室の床を、カーペットからフローリングに貼り替える工事をしました。

リビングダイニングと洋室を、カーペットから防音フローリングに貼り替えるにあたり、マンションの管理規約による遮音等級L-45をクリアしているアネックスNT直貼りフロアーを採用しました。

今回、使用した床材は、朝日ウッドテックのアネックスNT直貼りシートフロアーで、フローリングの表面がオレフィンシート貼りで、傷がつきにくく日焼けにも強く、お手入れが楽な人気のあるフローリングです。

フローリング材の裏に特殊クッションシートが貼られ、防音性能は、分譲マンションで最も多い基準になる遮音等級 L-45をクリアしています。

表面の化粧材には、EBコーティング+オレフィンシートのEBオレフィンシート加工が施され、日常生活の様々な場面でできる細かい擦り傷が起こりにくく、陽 ( 日 ) が当たっても艶 ( つや ) 退けや変色をしにくい性能をもっています。

表面の化粧材と合板の間に、機能材として硬質パワーシートを貼り合わせているので、キャスター付きの椅子やワゴンを使用したり、キャスター付き家具を移動させた場合でも、傷が付きにくい仕組みです。

お手入れのしやすいフリーワックス品で、頑固な汚れも拭き取りやすくお掃除が簡単になり、とくにワックスでのお手入れは必要なく、から拭き、もしくはよく絞った雑巾で拭くことになります。

食器や調理器具、容器類などの硬くて少し重いものを、うっかり落とした場合でも、衝撃落下傷が付きにくく凹みも目立ちにくくなっています。

静圧荷重傷も付きにくく、子供が椅子をガタガタさせたり、椅子に座って後ろに傾いた場合でも、凹み傷が目立ちにくくなっています。

以前のリビングダイニング
以前のリビングダイニングですが、カーペットがかなり古びて傷んでいました。
築後20年以上が経ったこともあり、カーペットから防音フローリングに貼り替えをされたいとのご要望でした。

カーペットから防音フローリングへ
リビングダイニングのカーペットから、防音フローリングに貼り替えるにあたり、マンションの管理規約による遮音等級L-45をクリアしている朝日ウッドテックのアネックスNT直貼りフロアーを採用しました。

アネックスNT直貼りフロアー
表面の化粧材には、EBコーティング+オレフィンシートのEBオレフィンシート加工が施され、日常生活の様々な場面でできる細かい擦り傷が起こりにくく、陽 ( 日 ) が当たっても艶 ( つや ) 退けや変色をしにくい性能をもっています。

以前の洋室
以前の洋室ですが、カーペットがかなり古びて傷んでいました。
築後20年以上が経ったこともあり、カーペットから防音フローリングに貼り替えをされたいとのご要望でした。

遮音等級 L-45をクリア
このアネックスNT直貼りフロアーは、遮音等級 L-45をクリアして、人気の高い木目柄を採用し8色柄を選択できて、傷がつきにくく日焼けにも強く、お手入れの楽な優れたフローリングです。

一覧