西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックスリビングダイニング > ⅠⅠ型キッチンとは

システム収納家具を設置して、その上部にLEDのダウンライト照明を配置し、アクセントクロスで仕上げました。 | 芦屋市のリフォーム


芦屋市のリフォームで、リビングの壁一面に、据え付けのシステム収納家具を設置して、その上部にLEDのダウンライト照明を均等間隔に配置し、壁の一面をアクセントクロスで仕上げました。

アクセントクロスとは、部屋の壁や天井の一部分に、他の白い壁紙 ( クロス ) とは別のクロスを貼り、部屋のワンポイントのアクセントにすることで、部屋が落ち着いた感じやお洒落な感じになったり、個性を強調したりという効果が得られます。

その部分をLEDダウンライトで照らすことにより、さらに強調され個性豊かな雰囲気を演出できます。

LEDダウンライトは、電球がLED ( 省電力で長寿命 ) で小型のものを使い、天井に埋め込んで取り付ける照明器具で、天井面がフラットになる特徴があります。

多くのダウンライトは、照明器具本体を天井裏に埋め込む筒状の形状になり、天井に露出する下面の形状は、丸型や角型などの種類があります。

メインではなく補助的な照明として使われることが多いダウンライトですが、より良い雰囲気にするため数多く配置して、メインの照明器具を設けない場合もあります。

LED照明は、他のどの照明ランプに比べても経済的で電気代が安くなり、かなりの長寿命なので玉切れをしにくいのは大きなメリットです。

玉切れのさいは、ランプ交換でなく本体の器具ごと取り替えるタイプが多いため、デメリットは取り替え時の手間があげられます。

LED ( 発光ダイオード ) の略は、L ( ライト )、E ( エミッティング )、D ( ダイオード ) の頭文字をとったもので、意味は光を放つダイオード ( 半導体素子 ) ということになります。

システム収納 LEDダウンライトの設置
リビングの壁一面に、ウォールツーウォールの据え付けのシステム収納家具を設置して、その上部に省電力で長寿命なLEDのダウンライト照明を均等間隔に配置し、壁の一面をアクセントクロスで仕上げ、落ち着いた雰囲気になりました。

一覧