西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 施工事例
  • 会社案内
  • スタッフ・職人紹介
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックスリビングダイニング > もう悩まない!外壁素材の特徴を解説 〜モルタル外壁編〜

二部屋を一部屋にして明るい雰囲気のお部屋に変更しました。 | 西宮市の間取り変更リフォーム


西宮市の間取り変更リフォームで、二部屋を一部屋にして明るい雰囲気のお部屋に変更しました。

全面的なリフォームにともない、ダイニングキッチンとリビングの間仕切り壁や建具を取りのぞき、二部屋を一部屋にまとめ、広々としたリビングダイニングキッチンに間取り変更をされたいとのご要望でした。

最近は、このようなご要望が多く、狭く間仕切られた部屋をなくして、リビングダイニングキッチンなどの広くて開放感のある部屋に、レイアウトを変更するリフォームが多くなっています。

今回、昔ながらの暖炉風に装飾されたマントルピースも撤去して、二部屋を一部屋にまとめ、明るい雰囲気の広々したリビングダイニングキッチンに変更しました。

マントルピースとは、一昔前に流行ったもので、暖炉の焚き口の周辺部分の前飾りや飾り枠などを示し、洋室に設置する和室の 「 床の間 」 のような存在、空間です。

昔ながらの住宅で、実際に薪や焚き木で火を焚くことができない住宅でも、装飾や雰囲気作り、写真のディスプレイなどとしての意味合いで、設置されることが多くありました。

最近の主流としては、新たに設置することは少なく、部屋を広く活用したいとの要望から撤去して、壁や床の補修工事を行うことになります。

昔ながらの暖炉風に装飾されたマントルピースですが、撤去することでお部屋をすっきり広々使うことができて、新たにお洒落な家具などを設置すれば、お部屋の印象も大きく変わります。

以前のダイニングキッチンとリビング
全面的なリフォームにともない、ダイニングキッチンとリビングの間仕切り壁や建具を取りのぞき、二部屋を一部屋にまとめ、広々としたリビングダイニングキッチンに間取り変更をされたいとのご要望でした。

広々したリビングダイニングキッチン
今回のリフォームで、間仕切られた部屋をなくして、二部屋を一部屋にまとめ、明るい雰囲気の広々したリビングダイニングキッチンにレイアウトを変更する事ができました。

一覧