西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 会社案内
  • 施工事例
  • スタッフ・職人紹介
  • トピックス
  • お客様の声
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス

リフォームトピックス

マンションの全面的なリフォームに伴い、カーペット貼りの階段から木製階段に変更しました。 | 西宮市の階段のリフォーム


西宮市の階段のリフォームで、マンションの全面的なリフォームにともない、カーペット貼りの階段から木製階段に変更しました。

今回、スキップフロア型のマンションなので階段が設置されていて、リフォームにともない、カーペット貼りの階段からカントリー調のウォールナット色の木製階段に変更しました。

スキップフロア型マンションは、一昔前に流行したマンションの建て方で、エレベーターの停止階を1階おきとすることで、共用廊下が不要になるため、その分住戸の面積を広げたり、南北2面にバルコニーを設けて住戸内に通風 ・ 採光を得やすくする事ができ、プライバシー性も高くなります。

エレベーターのないフロア ( スキップ階 ) の居住者は、エレベーターで上下の階まで行き、そこから階段で自分の住戸まで歩くことや、現在ではバリアフリー新法が制定され、マンションでもバリアフリーが求められているので、スキップフロア型のマンションは、残念ながら建てられなくなりました。

リフォームにともない、カーペット貼りの階段から、カントリー調のウォールナット色の木製階段に変更して、衛生的で掃除もしやすくなり綺麗に仕上がりました。

フローリングは、カーペットに比べ衛生面や防汚性に優れているのが特徴です。

お部屋の場合でフローリングからカーペットにしたい場合は、変型加工を施すことにより、フローリングの上にカーペットを全面的に隙間なくぴったり敷きつめる事もできます。

階段の笠木は、サンゲツのリアテックシートという装飾用硬質塩ビタックシートで白くアレンジしました。

リアテックシートは、内装、扉、柱、家具などにも使用できる装飾用硬質塩ビタックシートで、天然木の質感を追求した 「 リアルウッド 」 や、金属の光沢感を再現した 「 メタリック 」 など、多彩なデザインと質感から選ぶことができます。

以前の階段( 下部 )
以前の階段部分ですが、スキップフロア型のマンションなので階段が設置されていて、カーペット貼りの階段から木製階段に変更されたいとのご要望でした。

カーペット貼りの階段から木製階段へ
全面的なリフォームに伴い、カーペット貼りの階段から、カントリー調のウォールナット色の木製階段に変更しました。
また、3段の廻り部分で手すりをつなげて、連続した手すりに取り替えました。

以前の階段( 上部 )
以前の階段部分ですが、カーペット貼りの階段から木製階段に変更して、階段の笠木も綺麗に模様替えをされたいとのご要望でした。

木製階段への変更 化粧シート貼り
カーペット貼りの階段から、木製階段に変更することにより、衛生的で掃除もしやすくなり綺麗に仕上がりました。
階段の笠木は、サンゲツのリアテックシートという装飾用硬質塩ビタックシートで白くアレンジしました。

マンションの全面的なリフォームにともない、給湯器の取り替え工事を行いました。 | 西宮市のリフォーム


西宮市のリフォームで、マンションの全面的なリフォームにともない、給湯器の取り替え工事を行いました。

ガス給湯器は、リンナイの高温水供給式タイプのユッコ ・ ハイフロー 20号で、マンションなのでPS扉内設置型を採用して、給湯器の周囲に扉内設置用取付BOXを施工し、きれいに収まりました。

追い炊き機能がなくても、冷めたお湯を温め直すことができる高温水供給方式給湯器 ( 高温差し湯タイプ ) の取り替えでした。

今回、採用した高温水供給方式給湯器と、追い炊き式風呂給湯器の違いは、どちらも自動湯張りでお風呂のお湯張りが可能なタイプですが、2つの給湯器の違いは、ぬるくなったお風呂を沸かし直すときの方法です。

追い炊き式風呂給湯器で、浴槽内のお湯を沸かし直すときは、浴槽の中のお湯を循環アダプターから吸い込み、吸い込んだお湯を給湯器のバーナーで温めて、温めたお湯を浴槽に戻してお湯を温めなおします。

高温水供給方式給湯器の場合は、お湯がぬるくなって沸かし直す場合、給湯器から高温のお湯 ( 約80℃ ) をたして、浴槽の中のお湯を温める方法で、お湯をたすため浴槽のお湯の量が増える事になります。

ご自宅の給湯器が、追い炊き式か高温水供給式のどちらか分からないときは、お風呂を沸かしなおすときに、お湯が増えるかどうかを確認してみると分かります。

高温水供給方式給湯器が付いているお宅で、追い炊き式の風呂給湯器に取り替えをご希望されるお客様が多く、この場合、追い炊き配管工事が別途必要になりますが、戸建住宅にお住いの方の場合は、ほぼ問題なく可能です。

マンションにお住いの方の場合、給湯器スペースのすぐ真裏が浴室であれば、穴あけをして配管を通すことも可能ですが、そうでない場合は、床下や天井裏に配管を通していく必要があるので、費用も多めにかかります。

この場合、リフォーム工事と同時に行えば、工事費用を抑えることが可能な場合もあるので、もし高温水供給方式給湯器から追い炊き式への取り替えをお考えの場合は、リフォームと同時に行うことをお勧めします。

高温水供給式タイプの給湯器の取替え
ガス給湯器は、リンナイの高温水供給式タイプのユッコ ・ ハイフロー 20号で、マンションなのでPS扉内設置型を採用して、給湯器の周囲に扉内設置用取付BOXを施工し、きれいに収まりました。

マンションの全面的なリフォームにともない、システムバスの取り替えを行いました。 | 西宮市の浴室のリフォーム


西宮市の浴室のリフォームで、マンションの全面的なリフォームにともない、システムバスの取り替えを行いました。

システムバスは、お客様のご要望により、パナソニックの 「 リフォムス MR-X 」 を採用しました。

パナソニックのバスルーム 「 リフォムス MR-X 」 の開発コンセプトは、次のような点になります。

「 余計なものをなくす 」 は、凹凸をできる限りなくし隅や縁などの納まりを美しく仕上げ、「 ゆったり広い 」 は、入浴のくつろぎを考えることで実現したゆとりのある浴槽になっています。

「 きれいが続く 」 は、汚れにくい素材や構造を考え清潔さをキープしてお手入れの手間を省き、「 美しい上質さ 」 は、デザインをシンプルにして質感を追求することで生まれた美しさです。

「 光に癒される 」 は、天井や壁への納まりはもちろん、くつろぎにも配慮した照明で、「 統一感を生み出す 」 は、スタイルや素材を揃えることで上質な空間演出が可能になります。

また、パナソニックのバスルーム 「 リフォムス MR-X 」 のおもな特徴は、次のような点になります。

有機ガラス系人造大理石のスゴピカ浴槽は、汚れにくく綺麗さが長持ちする浴槽で、表面がとても滑らかで撥水 ・ 撥油成分配合なので、水あかや皮脂がつきにくい浴槽です。

保温浴槽は、浴槽とフタに発泡ポリスチレン断熱材を使用して、高い保温効果を発揮して追い炊き回数を減らす事ができて、光熱費の節約につながります。

酸素美泡湯 ( さんそびほうゆ ) は、ぬるめの約39℃のお湯で、身体をやさしく温める酸素を含んだミクロの泡が特徴で、湯あがり後も湯冷めしにくく、ぽっかぽかが長続きして、モイスチャー効果でお肌のしっとり感も持続します。

フラットラインLED照明は、入浴シーンに合わせて 「 すっきり 」 の白色と 「 くつろぎ 」 の電球色の明かりを、浴槽につかりながら切り替える事ができて、バスタイムを豊かに演出できます。

リフォムス MR-Xの設置
システムバスは、お客様のご要望により、パナソニックの 「 リフォムス MR-X 」 を採用しました。
「 リフォムス MR-X 」 は、有機ガラス系人造大理石のスゴピカ浴槽 ・ 保温浴槽 ・ 酸素美泡湯 ・ フラットラインLED照明 など、パナソニック独自の優れた機能が満載です。

マンションの全面的なリフォームにともない、玄関の窓ガラスの取り替えを行いました。 | 西宮市の窓のリフォーム


西宮市の窓のリフォームで、マンションの全面的なリフォームにともない、玄関の窓ガラスの取り替えを行いました。

玄関部分ですが、玄関横の明かり窓のガラスが割れていたので交換して、あわせて縦型の面格子も古びた鉄製のものから、アルミ製の新しい面格子に取り替えました。

住宅リフォームにともない、窓ガラスが割れているのでガラスの交換をしたり、窓部分に面格子を新設したり取り替えたりすることは、よく行う工事になります。

玄関扉サイドということで、網入りガラスが設置されていたので、同じ網入りガラスに入れ替えました。

網入ガラス、線入板ガラスとは、熔融時のガラスの中に金網を挿入した板ガラスで、透明ガラスや普通ガラスと呼ばれる通常のフロート板ガラスに比べ、飛散防止性能を備えています。

型板ガラスに金網を挿入したものと、表面を研磨して透明ガラスにした磨きガラスがあり、見た目は金網が入っていてガラスが厚い分、強度があるように見えますが、ガラスに異物が入っている分、同厚程度のフロート板ガラスよりも強度が劣ります。

網入りガラスには、菱ワイヤーとクロスワイヤーがあり、ガラスが割れても金網に支えられ穴があいたり欠落しにくいので、火災の延焼をある程度防ぐ効果があり、建築基準法で定める開口部で、防火戸用のガラスとして用いられています。

快適な住まいをつくるには、ライフスタイルに合わせたサッシやガラス選びをすることも大切で、住まいの住み心地に大きく影響するガラスの性能に関しても、充分に検討したいものです。

リフォーム後の玄関・廊下
全面的なリフォームにともない、正面のリビングダイニングの出入口の建具 ・ 玄関収納 ・ 玄関框の取り替え、床のフロアタイル ・ 壁と天井のクロスの貼り替えを行い、綺麗に仕上がりました。

ガラスの交換 面格子の取り替え
玄関横の明かり窓の網入りガラスが割れていたので交換して、あわせて縦型の面格子も古びた鉄製のものから、アルミ製の新しい面格子に取り替えました。

マンションの全面的なリフォームにともない、使いやすい節水トイレに変更しました。 | 西宮市のトイレリフォーム


西宮市のトイレリフォームで、マンションの全面的なリフォームにともない、使いやすい節水トイレに変更しました。

今回、採用した便器は、TOTO製のウォシュレット一体形便器 「 H V 」 リモデル仕様で、便器とタンクが一体形になり、掃除もしやすく使いやすい節水トイレです。

TOTOの 「 H V 」 は、「 清潔で心地よいトイレ空間へ 」 をテーマに、人に優しい快適な機能と性能を備えています。

便器のサイズは、エロンゲート ( 大形 ) サイズで、レギュラーサイズ ( 普通 ) タイプより、便器の開口部が広くて大きい設定になっています。

手洗い器付きのタイプは、手洗いのしやすさを追求した 「 深ひろボウル 」 で、深くて広い手洗いボウルなので、水はねを起しにくく、しっかり手を洗うことができます。

また、TOTOのウォシュレット一体形便器 「 H V 」 は、特許を取得した次の4つの機能の特徴があります。

「 セフィオンテクト 」 は、陶器表面の凹凸を100万分の1ミリのナノレベルでツルツルにして、汚れが付きにくく落ちやすいTOTO独自の技術で、少ない水量で効率よく洗浄できます。

「 フチなし形状 」 は、便器のフチを無くした形状で、お掃除のしやすさを究めたTOTO独自のデザインで、奥まで全体的にフチがないから、サッとひとふきでお掃除が楽にできます。

「 トルネード洗浄 」 は、渦を巻くようなトルネード洗浄で、水が便器の中をぐるりと廻ってしっかり洗浄して、少ない水量で効率よく便器内部を洗います。

「 クリーン樹脂 」 は、便座とノズルに防汚効果の高いクリーン樹脂を採用して、しつこい汚れをはじき汚れてもサッとひとふきで、お手入れが楽にできます。

環境に優しく経済的な便器で、便器標準洗浄水量は、従来タイプから約60%の大幅な節水を実現して、大の洗浄で6リットル、小の洗浄で5リットルで流すことができます。

以前のトイレ
以前のトイレです。
全面的なリフォームに伴い、内装材の貼り替えや、使いやすい節水トイレに取り替えをされたいとのご要望でした。

TOTOのウォシュレット一体形便器
今回、採用した便器は、TOTOのウォシュレット一体形便器 「 H V 」 リモデル仕様で、便器とタンクが一体形になり、掃除もしやすく使いやすい節水トイレです。

TOTOの節水トイレ HV・リモデル仕様
手洗い器付きのタイプは、手洗いのしやすさを追求した 「 深ひろボウル 」 で、深くて広い手洗いボウルなので、水はねを起しにくく、しっかり手を洗うことができます。