西宮市の(株)西宮リフォームでは、西宮市、芦屋市、宝塚市、神戸市、尼崎市の地域に密着し、お客様第一に快適な理想の住まい作りを提案いたします。フリーダイヤル0120-2438-46まで、お気軽にお問い合わせください。
  • トップページ
  • 会社案内
  • 施工事例
  • スタッフ・職人紹介
  • トピックス
  • お客様の声
  • 工事の流れ
HOMEリフォームトピックス

リフォームトピックス

マンションの全面的なリフォームにともない、奥行きの浅い洗面化粧台を設置しました。 | 西宮市の洗面所のリフォーム


西宮市の洗面所のリフォームで、マンションの全面的なリフォームにともない、奥行きの浅いスリムな洗面化粧台を設置しました。

洗面化粧台は、幅が75センチのリクシルのエスタで、以前の奥行き60センチの洗面化粧台から、奥行き45センチのスリムな洗面化粧台に変更して、洗面所スペースが広く使いやすくなりました。

以前は洗面化粧台の種類も少なかったですが、近年は、奥行きの浅いコンパクトで使いやすい洗面化粧台があるので、狭い洗面所に合わせてバランスよく設置する事ができます。

通常の洗面化粧台の奥行きは、55センチから60センチですが、リクシルのエスタは奥行きが45センチで、リクシルのリフラは奥行きが37センチの設定になります。

リクシルのエスタは、家づくりの夢を広げるちょうどよいサイズのコンパクト ・ ドレッサーで、スマートで使いやすいボウル一体タイプと、好みの洗面器デザインを選べるベッセルタイプのラインナップがあります。

ボウル一体タイプ、ベッセルタイプともに、奥行きがコンパクトなので、様々な場所に設置できて、家事室、寝室横、トイレ横に設置して、住まいに水場を増やすことで、便利で快適な住まいにする事ができます。

リクシルのリフラは、使いやすさがさらに詰まった超コンパクト ・ ドレッサーで、2台目の設置にも最適です。

奥行きがコンパクトな37センチで、従来の洗面化粧台の70%ほどの奥行きなので、いろいろな場所にすっきり収まります。

奥行きがコンパクトなので、プランニングもしやすくリフォームにもお勧めで、廊下の途中や突き当たりでも、じゃまにならずに設置できて、壁付け洗面器からの置き換えにもちょうどよいサイズです。

この奥行きの浅いリクシルのエスタとリフラを上手に使い分けることで、お部屋のレイアウトのパターンも拡がり、快適な空間をアレンジする事ができます。

以前の洗面所と洗面化粧台
以前の奥行きの深い洗面化粧台から、奥行きの浅いスリムな洗面化粧台に変更して、洗面所スペースを広く使いやすくされたいとのご要望でした。

スリムな洗面化粧台に変更
洗面化粧台は、幅が75センチのリクシルのエスタで、以前の奥行き60センチの洗面化粧台から、奥行き45センチのスリムな洗面化粧台に変更して、洗面所スペースが広く使いやすくなりました。

洗面化粧台と洗濯機パンをぴったり設置
限られたスペースでしたが、幅75センチの洗面化粧台と幅64センチの洗濯機パンを、ぴったり設置できました。
水栓金具の交換やダウンライトの新設、クロスやフロアタイルの内装材の貼り替えも行い、綺麗に仕上がりました。

マンションの全面的なリフォームにともない、浴室の再生塗装を行いました。 | 西宮市の浴室のリフォーム


西宮市の浴室のリフォームで、マンションの全面的なリフォームにともない、浴室の再生塗装を行いました。

ハーフユニットバスの専門業者による浴室再生塗装を行い、新品のような艶が復活して綺麗に仕上がりました。

今回は、賃貸マンションのオーナー様からのご依頼で、ユニットバスの浴室再生塗装は、ユニットバスを交換するよりも、工事費用を抑えられ工期も短くすむので、とくに賃貸住宅にニーズのある工事です。

ユニットバスの素材は、経年劣化にともない、艶 ( つや ) 引け、退色、変色、クラック、割れ、表面のざらざら、錆などの状態が起こり、そのまま放置すると、表面材のカケやケバなどで見栄えも悪くなり漏水につながります。

浴室再生塗装は、それらの状態に対して、その材質に適したガラス繊維ライニング ・ エポキシ樹脂充填などの補修と、スプレーガンによる吹きつけ塗装で、原状回復させる事ができます。

また、浴槽、天井、壁、床などの全体の塗装に加えて、フクビ製のバスパネル ・ バスミュールなどの壁面 ・ 天井の化粧パネルや、東リ製のバスナリアルデザイン ・ バスナフローレなどの床シート等でも再生する方法もあります。

通常、古くなった浴室は、解体して新しい浴室に取り替えるため、多くの費用と時間がかかり、解体した廃材は産業廃棄物になり、環境問題の面から見れば地球環境には良いとは言えません。

浴室再生塗装は、浴室の基材を生かして施工できるので多くの費用や時間がかからず、経済的にリフレッシュが可能で、今お使いの浴槽をきれいにするため廃棄処分も必要なく、環境問題に対しても前向きに対応できます。

浴室再生塗装は、浴室の入れ替え工事と比較して施工費も工事期間も半分以下ですみ、水栓金具や鏡などを取り替えれば、新品同様の仕上がりになります。

浴室再生塗装で使用している樹脂塗料は、食品衛生法で認められている人体に悪影響がない塗料になります。

以前の浴室
以前の浴室ですが、マンションの全面的なリフォームにともない、経年劣化による艶 ( つや ) 引け、退色、変色などの状態を改善されたいとのご要望でした。

浴室再生塗装 水栓金具の取り替え
浴室再生塗装は、つや引け、退色、変色、クラック、割れ、表面のざらざら、錆などの状態に対して、ガラス繊維ライニング ・ エポキシ樹脂充填などの補修と、スプレーガンによる吹きつけ塗装で、原状回復させる事ができます。

戸建住宅のスケルトンリフォームにともない、屋根のカバー工法を施工しました。 | 神戸市の屋根のリフォーム


神戸市の屋根のリフォームで、戸建住宅のスケルトンリフォームにともない、屋根のカバー工法を施工しました。

トタン製の瓦棒という金属屋根が傷んでいたので、既存の屋根材をめくらずに、上から新しい屋根材を貼るカバー工法を施工しました。

屋根のカバー工法は、古い屋根材を解体して撤去しないので、人件費や処分費がかからず工事費用を抑える事ができて、新しい屋根材の下に古い屋根材があっても、悪く影響する事はないため理にかなった工法です。

屋根のカバー工法は、和瓦や洋瓦の場合はできませんが、瓦棒屋根やカラーベスト屋根の場合は、既存の屋根材をめくらずに、上から新しい屋根材を重ねて貼ることができます。

瓦棒屋根のカバー工法は、既存の屋根の上から桟木 ( 垂木 ) を取り付けてかさ上げを行い、その上から野地板を貼り新しい屋根材を施工するというものです。

桟木 ( 垂木 ) を取り付けてかさ上げを行うことで、既存の屋根材と新たに貼った野地板との間に、5センチほどの空気層ができ、この空気層 ( 通気層 ) に自然な空気の流れを作ることで、天然の断熱材になり下階の暑さ対策になります。

瓦棒屋根とは、板金 ( トタン、ガルバリウム鋼板、ステンレス鋼板など ) で施工される板金屋根の工法の一つで、材料と材料の継ぎ手部分に大きな高低差をつけることで防水効果を得ているので、急な勾配を必要とせず様々な形の屋根に対応できます。

従来は、金属屋根といえば瓦棒葺きが多かったですが、最近では、馳 ( はぜ ) を縦に通した縦はぜ葺き ( 立平葺き ) が増えていて、瓦棒葺きより若干高価になりますが、漏水の可能性はさらに低い工法です。

ガルバリウム鋼板の縦はぜ葺き ( 立平葺き ) のメリットは、超軽量、耐久性 ・ 耐候性が高い、台風に強い、勾配のゆるい緩 ( だん ) 勾配に対応できる、メンテナンスが少ない、シンプルなデザインなどになります。

屋根のカバー工法 縦ハゼ葺きを施工
既存の屋根材をめくらずに上から新しい屋根材を貼るカバー工法で、馳 ( はぜ ) を縦に通した縦はぜ葺き ( 立平葺き ) を施工しました。
超軽量、耐久性 ・ 耐候性が高い、台風に強い、緩勾配に対応できる、メンテナンスフリーなどの特徴があります。

空気層 ( 通気層 )が天然の断熱材に
桟木 ( 垂木 ) を取り付けてかさ上げを行うことで、既存の屋根材と新たに貼った野地板との間に、5センチほどの空気層ができ、この空気層 ( 通気層 ) に自然な空気の流れを作ることで、天然の断熱材になり下階の暑さ対策になります。

戸建住宅のスケルトンリフォームにともない、ルーバー式の玄関網戸の取り付けを行いました。 | 神戸市の玄関のリフォーム


神戸市の玄関のリフォームで、戸建住宅のスケルトンリフォームにともない、ルーバー式の玄関網戸の取り付けを行いました。

以前は、狭い玄関ホールしかなかったので間取りの変更を行い、玄関ホールの間口を広く変更して、玄関ドア部分にルーバー式の玄関網戸を取り付けました。

採用した玄関網戸は、オーバル社 ( 旧出雲軽金属 ) のル-バー式玄関高級網戸シリーズのナイスウインズドアという商品で、取り付ける場所や用途に応じて、ナイスウインズドア、エコウインズドア、ウインズルーバーの3種類のラインナップがあります。

ル-バー式玄関高級網戸シリーズのナイスウインズドアの機能は、おもに4つの優れた特徴があります。

通風機能は、上下左右の4面がそれぞれ独立していて、4箇所のルーバー部分の羽根角度をダイヤル式で簡単に調整できて、外から中を見通せないのでプライバシーも万全です。

さわやかな自然の風を玄関から室内に取り込めるので、湿気やペットなどの嫌な臭いを除いて、夏場はとくに重宝され、エアコンの使用頻度が減り省エネルギーでエコロジーです。

防犯機能は、独自の上下2点でロックするグレモン錠を使用することで、二重の防犯機能でしっかりガードして、室内と外部から鍵をかけられるので、防犯対策もできて精神的な安心感も生まれます。

防虫効果は、脱着式防虫機能付きで、害虫をシャットアウトして涼風だけを部屋に取り込むことができ、取り外しもお手入れも簡単で、ネットは高級サランネットを使用しています。

便利な郵便ポスト付きで、ルーバー式網戸を閉めていても、郵便ポストがついているので新聞や郵便物も受け取ることができます。

ル-バー式玄関網戸 ナイスウインズドア
玄関網戸は、オーバル社のル-バー式玄関高級網戸シリーズのナイスウインズドアで、さわやかな自然の風を玄関から室内に取り込めるので、夏場はとくに重宝され、エアコンの使用頻度が減り省エネルギーでエコロジーです。

戸建住宅のスケルトンリフォームにともない、洗面所の拡張工事を行いました。 | 神戸市の水まわりリフォーム


神戸市の水まわりリフォームで、戸建住宅のスケルトンリフォームにともない、洗面所の拡張工事を行いました。

中古物件の戸建住宅を購入して、お好みの間取りに造りかえる全面的なリフォームのご要望でした。

以前は狭い洗面所しかなかったので、間取りの変更を行い、洗面所スペースの有効間口 ( 幅 ) を2.1mに広く設計して、洗面化粧台の横並びに洗濯機パンを設置しました。

横幅135センチの広めの洗面化粧台と、幅64センチの洗濯機パンを横に並べて設置しても、約10センチのクリアランス ( 建築用語でいう 隙間 ・ 余裕 ・ ゆとり ) ができるように、スペースアップしました。

この10センチのクリアランス ( 建築用語でいう 隙間 ・ 余裕 ・ ゆとり ) の隙間に、お風呂の残り水を利用して洗濯するための風呂水給水ホースを、洗濯機の右サイドに設置する事ができます。

採用した洗面ドレッシングは、パナソニックのLED照明を採用した幅135センチのシーラインで、幅90センチの本体キャビネットに加えて、幅45センチのサイドキャビネットを設置しました。

パナソニックのシーライン ・ ウツクシーズは、サイズの種類が豊富で、本体キャビネットの場合、幅75センチ、幅90センチ、幅100センチ、幅120センチの4種類の規格品です。

サイドキャビネットの場合は、幅15センチ、幅25センチ、幅30センチ、幅45センチの4種類で、アッパーキャビネットの場合は、幅75センチ、幅90センチ、幅100センチ、幅120センチの4種類の規格品になります。

この規格品のキャビネットを上手に組み合わせることで、設置する間口に合わせて様々なレイアウトにすることができ、洗面所のスペースを有効に使うことができます。

洗面化粧台と洗濯機パンを横並びに設置
以前は狭い洗面所しかなかったので、間取りの変更を行い、洗面所スペースの有効間口 ( 幅 ) を2.1mに広く設計して、洗面化粧台の横並びに洗濯機パンを設置しました。